健康で長生きするために

0
    10月20日に新宿明治安田生命ホールで行われた、NPO法人アクティブ倶楽部さん主催の『健康フォーラム2011 −健康で長生きするために−』に特別協賛としてタヒボジャパン株式会社さんが参加されていたので、お手伝いを兼ねて講演会を聞きに行って来ました。







    講演の始めは埼玉県川越市にある帯津三敬病院の名誉院長、帯津良一先生で『命の力を引き出す生き方』という話でした。
    先生の治療方針は『ときめき』だそうで、「目に青葉 朝の気功と 夜の酒」をモットーにしているそうです。
    目に青葉とは食養生で、旬のものには心がときめく事からで、朝の気功では先生の病院では気功教室があり、大変人気のあるプログラムだそうです。
    そして夜の酒は癒しの時間だそうで、先生は一人でお酒を飲むときには自分の死に方を考えるそうです。シチュエーションに合わせて映画のラストシーンのような死に方を思い浮かべると楽しくなり、『ときめき』が生まれるそうです。また己の死と向かい合うことで、死を身近に感じるのだそうです。人は死に近い人の話は聞くそうで、常に死を身近にしている先生の話しを患者さんは聞いてくださるそうなのです。
    先生の治療は攻めの養生(死をも予定に入れた計画)で『ひらめき』と『ときめき』が大切だそうで、『ひらめき』とは思考に似たひらめきで、考え抜いた時に出る直感には命のエネルギーが溢れていて、それには生命の躍動、『ときめき』があるそうです。
    その『ときめき』が、自然治癒力を上げることになるそうです。
    先生は最後に「自分流の養生と死に方を考えてください。」と締めくくってくださいました。

    帯津先生講演

    次に講演をしてくださったのは、平田口腔顎顔面外科腫瘍内科 がんヴィレッジ札幌の院長、平田章二先生で、『治すホスピス −薬用植物タヒボの使用経験−』という話でした。
    平田先生は北海道でガン統合医療を実践されている先生です。
    ガン統合医療とは、抗癌剤、放射線、手術などの現代西洋医学に、食生活、サプリメント、免疫療法などの補完代替医療をプラスした医療です。
    今の一般的な補完治療への主治医の対応は、無関心が59%、効果が無いと考える先生は80%もいらっしゃるようです。
    そこで先生は面白いたとえ話をしてくださいました。
    スクリーンには新聞記事が映し出され、震災時にアマチュア地震研究は多くの方が地震を察知していたのですが、専門家は「そんなのは科学ではない。」と言っている記事でした。先生は「これを今の補完代替医療では・・・」と笑いをまじえながら仰っていました。
    次に抗がん剤を微量だけ使用して、患者さんに大変喜ばれている症例の話しをしてくださいました。
    症例の内容については機会がありましたら、平田先生の講演などを是非聞いてみてください。
    先生は最後に「タヒボは体内環境を改善し、肉体と精神を共に良い状態へと向かわせている。」と締めくくってくださいました。

    平田先生講演

    最後に講演をしてくださったのは、女優の大空眞弓さんで『「多重ガン」笑顔で撃退中!』というご自身の体験談を話してくださいました。
    話しのはじめに大空さんが、乳ガン1回、胃ガンを2回、食道ガンは3回とご自身のガンについて告白をされました。
    その後若い頃の話として、お姉さんが25歳のときに子供を診てもらうついでに胃を診てもらうと、触診でもすぐに分かるくらいのガンにかかっておられ、手遅れだったそうです。
    当時は告知をしないのが普通で、本人には気付かないようにとつらい看病が続き、4年後の29歳で亡くなられたそうです。
    それからご自身もガンになる予感があったそうで、検診を受けるようになったそうですが、ドラマの収録の時にメイクさんに顔色が悪いと言われ、病院に行くと乳ガンと診断され、再発の恐れの無いようにと左乳房を全摘出したそうで、「左は男、右は女」と明るく話してくださいました。
    大空さんはがんの患者さんと話す機会が多く、「あれ、おかしいな。」という感じは無かったと多くの方が話すそうで、「どうぞ皆さん、検診に行って下さい。」と言われました。大空さんご自身は、まめに検診に行っているお陰で、早期発見が出来て内視鏡による摘出で済んでいるそうです。
    大空さんは「今度もこの命が助かった。」と『かけがえが無い』と言う言葉が理解出来たそうです。
    治療には「いい先生、いい友人、いい食事が必要。」と話し、大空さんが以前先生に良い先生の見つけ方を聞いたそうです。
    患者は先生を信じることが大切で、その先生に付け届けをするのではなく、リンゴ1個、バナナ1本を「先生、美味しいからどうぞ。」と心から信頼をして、人と人との交流をすることにより、医者は信頼されていると理解するそうです。
    その理解、信頼が患者にとっていい先生になるそうです。
    大空さんからのお願いとして、「今はガン=死ではない。特に早期発見を心掛けてください。」そして、家庭での太陽はお母さん。お母さんが元気であれば家庭は明るく、家は円滑に回ります。「どうぞお母さんを一番に、検診を受けるように勧めてください。」と仰りました。
    大空さんが2つ大切なものがあると言い、1つは食事で美味しく食べる(いやいやは良くない)、そして適度に楽しむ。もう一つは、笑うことでした。
    最後に「1日を大事に、感謝しながら暮らしてください。」と話を締めくくってくださいました。

    3人の方々のお話はガンに関してでしたが、全てが違う話でしたので飽きずに面白い話しでした。それでもガンの方に多く接しておられるせいか、根本では繋がっているかのような話で、良い講演会でした。

    以上、報告でした。


    クルージング

    0
      一年程前に友人の結婚披露宴での余興で、その会場に使用していたレストランシップ・『ヴァンテアン』の東京湾ディナークルーズの招待券を頂いていたのを思い出し、有効期限が間近でしたので、先日行ってきました。



      午後7時10分出航でしたので、余裕を持って6時半頃に竹芝桟橋に着きました。

      この竹芝桟橋では、レストランシップのほかに納涼船や伊豆七島、小笠原諸島行きの便がある桟橋で、出発ロビーには浴衣を着た若者達やこれから船旅を楽しもうとしている家族連れなどで大賑わいでした。



      館内アナウンスで乗船の案内がありヴァンテアンに乗り込みました。

      実はこの船の写真を撮りたかったのですが、航空機と同じような建物からアームで直接乗り込むようになっていたので、残念でした。



      席へ通されるとそこは、上から3段目のデッキの右舷にある個室でした。





      この部屋でラッキーと内心思いました。(その理由は、後ほど)



      席に着くとテーブルには久々に見る、フレンチのテーブルセッティング。

      これから出てくる美味しい料理に期待で胸が膨らみました。





      船は程なく出航をし、羽田方面に向かいました。

      景色は夜なので、はっきりとは見えませんでしたが、工場や倉庫などの夜景を見ながら料理とお酒を楽しみました。



      間もなくして右舷で良かった理由その1に近づいてきました。

      それは、羽田空港です。

      飛行機の離着陸を見るのがすごく好きなので、食事そっちのけで窓に張り付いて見ちゃいました。

      それも、普段は見られない海側からなので、飛行機がとても間近で大興奮でした。



      その後、デザートを頂いていると理由その2がやってきました。

      ちょっと遠目でしか見えませんでしたが、東京ディズニーランドの打ち上げ花火が上がりました。

      花火を見ながらコーヒーを飲み、ゆっくりとした時間を楽しみました。



      お料理が全て終わり、船が桟橋に戻るまでの少しの間一番上のデッキに行き、東京湾の夜景を楽しむことにしました。





      展望デッキに出ると目の前にレインボーブリッジが迫り、その大きさに圧倒されながら普段は見られない橋の真裏を見て、また興奮。



      間もなく船は桟橋へと到着し、非日常的な時間を終えました。



      皆さんもたまには船での食事なんていかがですか?

      私は今度、屋形船でもんじゃなどいいなと、考えています。



      今回は夜景ばかりで、写真が上手く撮れなかったので、文章ばかりになってしまいました。


      麺食い

      0
        夏休みに長野県に日帰りでドライブに行ってきました。


        渋滞を回避するために朝3時半出発し、いくつかのサービスエリアで休憩をしながら善光寺に着いたのは7時過ぎのことでした。



        お参りを済ませ参道を歩きましたが、まだ時間が早いのでお店は全く開いていなくて残念でした。



        善光寺から車で急な山道を駆け上り、このドライブの目的と言っても良い戸隠神社の中社に着きました。



        標高が高いせいか、空気はひんやりしていて涼しいというよりは寒いくらいでした。



        お参りを済ませ、いよいよお楽しみの物にご対面です。





        私が楽しみにしていたのは、この戸隠蕎麦です。

        すごくコシがあり喉越しもよく、美味しく頂きました。



        蕎麦を堪能した後は、一度行ってみたかった川中島に行きました。



        この銅像の場所が信玄(武田)の本陣が在ったところで、謙信(上杉)の陣はあちらか。などと昔に思いを馳せてしまいました。


        この後は、軽井沢のアウトレットへ寄って帰りました。


        さすがに一日に500km走ったら、疲れました。
        でも、また蕎麦を食べに行きたいと思います。


        富士吉田

        0
          先日、山梨県の富士吉田まで遊びに行ってきました。



          富士吉田といえば・・・?




          富士山?(いえいえ、ガスっちゃってまったく拝めず)


          富士五湖?(いえいえ、河口湖湖畔のお土産屋には寄りましたが)


          富士急ハイランド?(いえいえ、今度『高飛車』って言う凄い乗り物も登場するよね!)


          忍野八海?(いえいえ、お水が澄んでいてきれいですよね)


          などなど見所はまだまだありますが、今回の目的は美味しいうどんを食べに行ってきました。




          吉田うどんは、江戸末期から昭和にかけてこの地方の産業であった養蚕や紡績などで女性が携わっており、手の離せない女性に代わり男性がうどんを打つようになったといわれていて、非常にコシのある太い面にシンプルな醤油または味噌味の汁が基本だそうです。



          自宅を出て、関越・圏央道・中央高速を走りましたが、高速1,000円が終わってしまい道がガラガラでした。


          出発して2時間で目的の吉田うどんのお店『みうらうどん』さんに到着しました。







          私は肉つけうどん大盛(600円)をたのみました。





          見た目からも分かるように、手打ちで不揃いな太麺に茹でたキャベツが乗っています。
          味は醤油ベースのお汁で美味しかったです。
          途中、テーブルに置いてある揚げ玉や辛味噌で味を変化させて楽しめます。


          あっという間の完食でした。



          http://www.fujiyoshida.net/forms/info/info.aspx?info_id=14995



          この後は、河口湖・勝沼・塩山を通り、一度通ってみたかった秩父と山梨をつなぐ雁坂トンネルをぬけて帰って来ました。



          また、どこかに行った時は報告をしたいと思います。


          健康博覧会2011

          0
            暑い日、肌寒い日、ジメジメした日、カラッと晴れた爽快な日が目まぐるしく変り体調維持も難しい日々を皆さんお元気にお過ごしですか?
            前置きが長くなりました、ちゅう太郎です。









            さて、私を含めた我が会社のメンバーは、本来震災が起きた直後の3月16〜18日に開催される予定でした『健康博覧会2011』が、6月7〜9日の3日間東京ビッグサイトで開かれることになりましたので、出展している「タヒボジャパン?」さんの応援で行ってきました。






            タヒボジャパンさんのブースは凄く広くて人目につきやすいブースでした。





            私は試飲用のタヒボ茶を持ち、通り過ぎるお客様方に飲んで頂く様にお勧めをし、つたない説明でしたがタヒボの良さを知っていただこうとお話をしてきました。


            休憩時間には、他のブースではどんな物が出ているのか見て回りました。
            すると、「酵素」をメインにした商品が多いことに気が付きました。
            今は密かに酵素ブームが来ているとか・・・

            実は我が社にも「酵草源」と言う素晴らしい商品があります。是非チェックしてみてください。http://blog.kensosha.shop-pro.jp/trackback/318393



            私は3日間ブースに出ていたので、足が棒の様になってしまいました。
            今夜は酵草源を飲んで、早く寝る事にします。

            では。。。


            そうそう、健康博覧会に興味がありましたら、来年来てみて下さいね。

            << | 2/3PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM