第29回 外秩父七峰縦走ハイキング大会

0
    皆さんこんにちは。 外は暖かくだいぶ春めいて来ましたね。
    こんな時期は、やっぱりハイキングでしょ!?との事で、いきなりですがハイキング大会に参加してきました。

    というのも先日、東武鉄道が主催の「外秩父七峰縦走ハイキング大会」に初めて参加してきました。
    この大会は毎年この時期に、秩父の山々を最大42.195キロメートル渡り歩くという結構過酷なハイキング大会です。
    スピードを競う大会ではなく、あくまでも自然を体感しながら、自分の体力を確認する大会のようです。
    参加費は無料(申し込みの際に切手が2枚必要)で、今年で29回目との事で、参加者も4千人以上居たそうです。
    去年は寒く、雪が降っていいたそうです。今年はくもりで、霧がかっていました。天気予報では雨のちくもりでしたので、雨が降らないだけ初参加の私は助かりました。

    コースは、東武東上線の小川町駅からスタートして官ノ倉山〜笠山〜堂平山〜剣ヶ峰〜大霧山〜皇鈴山〜登谷山、そして寄居駅がゴールです。制限時間は6:30スタートで、18:30までがゴール受付です。完走すると、七峰縦走と刺繍のしてある記念の帽子が貰えます。


    私自身山登りは高尾山に一度行ったきりのほぼ初心者ですので、今回は弊社社長に事前に必要なものなど、色々アドバイスを頂きながら一緒に同行させていただきました。(登山道具も幾つかお借りしました。)

    4.jpg

    6.jpg

    9.jpg

    前半は人の渋滞にハマリ、大幅に時間をロスしてしまい、25キロメートルの大霧山を過ぎた時点で、時間的にゴールが難しいため、途中で下山することにしました。


    5.jpg


    7.jpg

    ただし下山してバス停まで、4キロメートル以上もあり、合計で30キロメートル近く歩いてきました。正直、人生で一番長く歩いたのではないでしょうか。

    と、ここで終わりのはずですが、何となく自分が本当に42キロメートルを完走できるか試してみたくなり、実は一週間後にもう一度同じコースを一人で歩くことにしました。


    大会の時とは雰囲気がガラッと変わり、殆ど人と会いませんでしたが、たまに人とすれ違うと少し「ホッ」としました。

    8.jpg

    6:40からスタートして、最後は17:40分位に寄居駅に着くことが出来ました。
    先週歩いたばかりなので、足の疲労は抜けきっていませんでしたが、少しずつ休みながら、何とかゴールすることが出来ました。

    10.jpg

    11.jpg

    ▽ゴール付近の景色です。
    1.jpg

    2.jpg


    私自身あまり体力には自信がありませんでしたが、人生で初めて42,195キロメートルを歩くことが出来ました。何となくやればできると、少し自分に自信が出来ました。

    ちなみにこの帽子は社長が前回の完歩した際にもらった帽子です。私が完歩した事を聞いて、記念にプレゼントしてくれました。普段かぶる勇気はありませんが、正直すごくうれしかったです。

    3.jpg


    年々、身体を動かす機会が少なくなってきますが、たまには身体を動かしてリフレッシュするのも良いですね。



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.18 Friday
      • -
      • 18:52
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM