東北旅行!出羽三山!出羽富士!?

0
    早めの夏休みを頂き、7月梅雨明け前に、いざ東北へ!宿もとらずに、、、。

    今回は車で行き、車中泊やキャンプ場もどこにも前もって予約を取りませんでした!とりあえず、出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)と出羽富士(鳥海山)を登ろうと思って出発!天気は良くて1週間あるので天気の良い日を見ながら、登りたいと思っていたので天気次第ですね〜。出発は7月の連休だったのでキャンプ場には止まれないだろうと思い、昼に下見をしに行きました!羽黒山キャンプ場!みんなが帰る明日に泊まろうと場所だけ確認!ほぼいっぱいで一部フリーサイトが空きがあるくらい!しかし、明日にはほぼいなくなるそうです。その日は近くの温泉施設でひとっぷろ浴び櫛引SAで就寝(車中泊)。

    翌朝、早くから羽黒山に向かうため大鳥居をくぐります。

    羽黒山入口

    そして登山口になる随神門近くの羽黒山社務所の近くには宿坊がたくさん、今も30件近くが営業しているようです。ここ羽黒山は山伏信仰があり、今も山伏修行の体験ができるそうです。

    羽黒山入口マップ

    そしてここから参道の石段は2446段。両側には杉並木。樹齢約300年〜500年約600本ミシュラン・グリーンガイドジャポン☆☆☆である。羽黒山頂までは約60分、下りは50分だそうです。

    そして10分ほど歩くと天然記念物「爺杉」樹齢1000年、周囲10m。そしてそこからは、国宝羽黒山五重塔が森林の間から見えます。実はここからの写真、今川越駅にも張られているJRの旅行ポスターにも採用されているカットと同じ場所から撮ったものです!いいカットでしょ!

    爺杉と五重塔

    さて、一の坂、二の坂と急な石段が続きま〜す。二の坂茶屋は帰りによるとして、最後の三の坂へ。

    一の坂

    そして山頂の鳥居をくぐりました。

    山頂の鳥居

    山頂に着くと朝から人が多くいました!聞くところによると今日は15日でお祭りが10時からあるそうです。三神合祭殿に向かうと何とも素晴らしいかやぶき屋根。すごく厚みがある屋根でしたが、ハジの方が少しほころびが、、、。修復工事をやっている様で足場が建てれれていました。

    三神合祭殿

    そして三神合祭殿は重要文化財ですが、羽黒山・月山・湯殿山の神社が祭られています。少し、観光しながら休憩です。



    今日はお祭りで令和元年黒川能奉納で能や狂言を奉仕座をやっていました!奥が深そうです、、、。

    御能

    さて下山して休暇村羽黒 羽黒キャンプ場に向かいキャンプの準備をしたいと思います!4・50分後、下山して今日の晩飯を仕入れに鶴岡市街に向かいました。今日の汗を流しに昨日の温泉施設に行ってからスーパーを探しました!なかなかスーパーが見当らず、どうにか町の小さなコープを発見!料理は面倒なので出来栄えのものを買ってキャンプ場へ!空いていて場所は選びたい放題。荷物を運ぶのが面倒だったのでオートサイトへ。

    キャンプ場

    この日は私と学生さんのグループが一組いただけでした。

    羽黒山キャンプ場

    少し暑かったけど、一杯ひっかけながらテント設営。食事をしながら、そして初めて焚火に挑戦!

    たき火

    回りの小枝を集めたりしましが、なかなか着火せず。文明の力を使いどうにか着火!癒されました〜。

    そして早めの就寝。さて、明日は月山へ!


    さて早朝、目を覚まし月山登山口へ向かうため車を走らせます!8合目の登山口へ。昨日のキャンプ場へ行く前に月山ビジターセンターにより、道を確認しておきました。いつもの道が去年の豪雨で土砂崩れで通れず、別の道から8合目へ。一時間もかからず付きました!もう十分景色が良く、日本海まで見えます!

    月山登山口

    8合目の弥陀ヶ原湿原が広がっており、観光地ににもなっている。そしてここから見える鳥海山(出羽富士)綺麗に見えました!頼むから明日か明後日晴れてくれ!登りにいくから〜!

    月山から鳥海山

    さて、湿原を抜けていくと、東北方面のの山はお花が綺麗!切がないのでいくつか紹介。花の名前は調べてね〜。

    花

    花2

    さて一時間30分ほどで9合目にある仏生池小屋。そしてそこから一時間20分ほどで山頂近くの雪渓が、、、。涼しい。

    月山山頂の雪

    着きました!月山山頂に!山頂に着くころにはガスってて景色は片側しか見えず、、、。とりあえず記念写真!

    月山山頂

    そして隣には、月山神社本宮がありました!ただし、管理人がいてお祓いを500円で受けて入らないとお参りができないそうで、、、。ちょっと残念。お金を持ってもってこなかったのもそうですが、お参りできないのは残念なので外側からお参りしました!

    月山神社

    さて山頂でスジャータのドリップコーヒーを一杯飲み休憩。そして、下山開始!2時間ちょっとで下山。汗をかいたので昨日も行った温泉施設で汗を流し、キャンプ場に戻りもう一泊。焚火をしてもう一泊キャンプ場でまったりしました。



    翌朝、お腹が空いて起きて、テントを撤収。途中、通り雨にも降られましが、出羽富士、鳥海山に向けて移動開始。その前にお腹が空いたので道の駅「鳥海ふらっと」に向かいました!キャンプ場から1時間ほど移動し、朝食に岩カキとギンダラ、イカ天ぷらと一緒に道の駅に売っていたおにぎり2つを頂きました!今回の一番のご馳走でした!!!岩カキが今が旬!そしてギンダラは油が乗っていて最高!イカの天ぷらの最高!そしてさすがのおにぎり!!!お米がうまい!新潟・山形・秋田この辺はお米がうまい!おにぎりがうますぎます!!!そしてこのおかず!!!幸せです〜。今回の旅行はこれが食べられただけでも収穫がありましたよ〜!!!

    岩カキと銀ダラとイカの天ぷら

    そして、天気をチェック!明日はどうにか天気は晴れ!明後日からは天気が崩れる予定。この休み中は天気が回復しそうにないので、明日出羽富士(鳥海山)に挑もうとコンビニで明日の登山に向けて準備を開始!そして温泉施設によってひっぷろ浴びてから、登山口に向かいました!今日は登山口で車中泊。早朝から日帰り速攻登山で鳥海山に登ろうと、、、。



    翌朝、起きてみると、山頂はガスがかかっていました。とりあえず、行ってみようとあさの5時から登山開始!しかし、一時間半ほどで7合目に到着。ここからは雪渓、ガスがかっていて休憩しながら、川の鳥海山の雪解け水を飲みながら、下山を選びました!ガスが濃すぎるのとガスの中の雪渓が撤退の理由です!この後は天気が崩れてくるので下山。まだ2・3日ありましたが天気は下り坂なので鳥海山はあきらめることに・・・。

    下山して酒田市内のホテルを探しました。その前に昨日食べた朝食の岩カキとギンダラとおにぎりが忘れられず、道の駅鳥海ふらっとへ再度ご訪問!!!今日は朝食&昼食に岩かき3つギンダラとおにぎり二個をいただきました!!!ホントおいしいので皆さんも食べに来て〜〜〜。出羽富士鳥海山必ず再挑戦です!!!

    とりあえずお腹を満たして酒田駅の近くのビジネスホテルにチェックイン。そして、ひさびさの熟睡。。。キャンプ場は暑かった。車中泊は落ち着かない。やはり、安心できる宿では熟睡です。。。。。



    そして、翌日は天気は悪いけど出羽三山最後の山、湯殿山を目指しました!ホントは湯殿山から月山に登りたかったです!でも休日しか酒田駅から湯殿山にバスが出ておらず、却下。雨が降っていましたが、大鳥居に着き、歩いて湯殿山奥院へ。ここは滝・温泉が祭られています。湯殿山は山頂にはいかず、湯殿山神社の奥院が山頂の代わりになります。鉄分が多いのか茶色に変色してます。奥院は撮影禁止。お土産屋さんの叔母様とお話しするとホラ貝が売られていたのでいろいろ質問。旦那さんがホラ貝を作っているという。ほぼホラ貝は日本産ではなく、フィリピン産だそうです。何十万もするホラ貝を買いに来るのか?聞いてみたが稀にいるそうです。山伏のこといろいろな質問に答えていただきました。勉強になりました。

    湯殿山

    そして、その後雨も降っていたので、前から気になっていた、仙台にあるニッカの宮城峡蒸留所へ向かいました!どうにか夕方に間に合いそうなので。見学会の15時に間に合いました。車での訪問なのでまったく飲めず。とほほ、、、。

    ニッカ宮城峡蒸留所

    しょうがないので、お土産コーナーで宮城峡限定のウイスキーを買って帰りました!

    ニッカの髭のおじさん


    そして帰りの東北道は平日だからかトラックが多かったです。5泊6日の東北旅行の珍道中の旅でした〜。出羽富士(鳥海山)はリベンジします!!!


    かっこいい〜折り畳み自転車!

    0
      さて、今日は前から狙っていた自転車のお話。昔からマウンテンバイクやママチャリ、無印のアルミの自転車など30歳までは、自分の車も持たず、自転車が移動手段でした。車はたまに姉や父のを借りる程度。2.3駅はあたり前に自転車で移動していた私でしたが、この7.8年、前に乗っていた自転車が壊れてから乗っていませんでした!

      最近、ロードバイクがはやりだし、気にはなっていたものの、本格的に長距離は乗りたくないし、なんか手軽に乗れるマウンテンバイクでも乗ろうかな〜と思ていたら、本屋で折り畳み自転車の本を見つけ「これだ!」と思いネットで検索!実際に販売している店舗に見に行くことにしました!

      私のほしいバージョンの自転車は売り切れてなかったものの、同じフレームの自転車あるため試乗させていただきました!タイヤは18インチなので長い距離を走るには疲れそうですが、スピードは出ます。私のほしいバージョンはタイヤがマウンテンバイクでよく使われているブロックタイヤなのです。色々なところを走れるように。とりあえず、その日は予約をして帰りました。

      予約して1か月と半月、やっと届きました!そう、その自転車birdy GT(バーディ グランドツアラー)ドイツ産です。

      birdy GT

      そして、オプションパーツとして雨の日にも乗れるようにタイヤの泥はね防止にフェンダーを前と後ろのタイヤにつけていただき、その上にリヤキャリアをつけて折りたたみも楽になり、折りたたんでもキャリアがついているので押せるようになるので移動が楽になります。そして自転車の見た目もバランスがとれて、よりかっこよくなった気がします!(完全自己満足)

      birdy GT2

      折りたためるため車に積んでお出かけ先で気軽に自転車で観光もできます!さっそく夏休みには活躍しそうです。楽しみ〜。

      [追伸]届いたその日、晴天!さっそく乗って自宅に出発!(亀有〜川越)しかし走りは満足なのですが、お尻が痛くて途中でリタイアや!!!志木駅で自転車を折りたたんで電車に乗って帰ってきました、、、。初乗り完走できず残念!あしからず!

      焚火台♪

      0
        最近、ソロキャンプが流行っているらしい!自分は山に登るので行ったときは、テント泊が多くなるので自然とソロキャンプになる。ただ、テント泊で山に登るときは、一日最低でも5.6時間リックを背負って歩くため極力荷物を削るし、重たくならないようにしているため料理も味気なくなってしまう。食事が豪勢になり、新鮮なものが食べたい時は重たいのを覚悟で背負うしかないのです。そこがちょっと残念な所。最近はやっているのは登山の抜きのソロキャンプ!一般のキャンプ場に行き、テントやハンモック、タープ、ランプなどを使い、好きな料理を作り、焚火をしながら星空を見ながら一杯やる。そんな優雅なキャンプをソロ(一人で)楽しむのです。誰にも気を使わず、好きなものを食べ、飲み、森の中で森林浴をしてフィトンチッドを浴びようと!(そこまで考えているのは自分だけか!?)ただ、運動しないで(登山やハイキングなど)うまい物を食べて飲んでいると太りそうですが・・・。

        何より荷物はキャンプ場にどのように行くかで、キャンプ道具選びが変わる。車、バイクだといくらか重たいのものを持っていけるが、電車やバス、徒歩だと荷物は軽くコンパクトにしたいところである。そしてわたくしも、夏以外、ちょっとソロキャンプに挑戦しようとタープと焚火台を用意してみた。夏は、虫もいて下界は暑いので、山に登り標高の高い所でソロキャンしたいと思いますが、春・秋・冬は下界ソロキャンプするとき必要かな!?と思いソロキャンプ用に気になる焚火台を買ってみたので紹介しましょう!

        一つ目(上)はモノラルの焚火台ワイヤーフレーム、日本産。そしてもう一つ(下)はピコグリル398。スイス産である!

        焚火台

        まずはモノラルの焚火台!

        モノラル1

        先に焚火台となる骨組みを組み立てる。

        モノラル2

        ワイヤーフレームと名前の通り、ワイヤーで耐火布を吊り下げる。

        モノラル3

        耐火布を採用した珍しいデザインの焚火台!しかし耐火布は消耗品で想定使用時間は約50時間で火力や使用する薪によっても変わってくるそうです。

        モノラル4

        消耗品のためメッシュタイプも用意!少し重たくなるが耐火性があり、メッシュなので火の回りもよく、長持ちしそうです!そのかわり灰が下に落ちるかな!?

        それにしてもよくできてる!さすが日本産!他に見ない独特な焚火台に関心させられた!なんせ軽い!


        ちなみに写真の黒い布は、火がつかない布で耐火性が強く熱で土下の微生物を守り、炭が落ちても安全に持ち帰るための布になります!



        そしてもう一つ紹介。スイス産のピコグリル398!とても薄く収まるのが特徴!
        ピコグリル1

        まずは骨組みを広げておく。

        ピコグリル2

        焚火台となるプレートを広げて乗っける。

        ピコグリル3

        そしてこちらのいいところは、2つの串状のものを乗っけてその上にフライパンや網など乗っけることができ、焚火台でちょっとした料理やお湯を沸かすこともできるのです。

        ピコグリル4

        こちらもよくできてます!両方ともコンパクトで軽いので山にも持って行けそうです!はやく実際早く使ってみたいですね!

        6・7月は山やキャンプ場に行ってみよう!楽しみです!

        エリック・クラプトン!

        0
          昔からよく聞いていた「ギターの神様」ことエリック・クラプトンが13日、3年ぶり22回目の来日公演を東京・日本武道館でスタートさせた。前から何度も来日してコンサートをしていたので、一度行ってみたかったのです!チケット購入に応募してみたところ当選したので初日に行くことになりました!

          年齢層は、やはり私の世代より上の方が多かったかな!?若い方は少な目〜。席は東スタンドの上の方なので、顔までは目視できません!スクリーン見るしかないです!時間通りははじまりました。さすがギターの神様。スクリーンもギターを奏でる手元を映します!生クラプトン!(さすがに年をとりました!74歳です)でも、さすがにテクニックは素晴らしい〜〜〜。

          日本武道館

          そして、生で聞いた「愛しのレイラ」!アンプラグドで「ティアーズ・イン・ヘブ」!感動です〜〜〜!私の好きな、この2曲が聴けただけで今日来たかいがありました!

          エリック・クラプトン

          エリックは日本好きだから、22回も日本に来てくれてコンサートをしてくれているのでしょう。また来てくれるかな〜?また、機会があればいきたいです!


          第13回深谷シティハーフマラソン10km部完走!

          0
            さてさて、2月24日。ここ3年続けて出ている深谷シティハーフマラソンの10kmの部に出てきました!

            ここの大会は、結構相性がよく3年前、最初に参加したハーフに出たときに、唯一2時間切りをしたことがある。(ジョギングレベルで、お恥ずかしい。)地元小江戸川越ハーフマラソンで2時間切りを目標していたため、来年の為に深谷シティに参加し練習していたころでした。そのあとは、調子に乗ってほかの大会に出たり、練習のしすぎで半月板を痛めてからは、10kmの部に転向しました!10kmぐらいが一番けがをしない様です。

            第13回深谷ハーフマラソン

            さて当日は結構温かく、いつも着ているよりも薄着で大丈夫でした。今回は大会前にNHK大河ドラマ「いだてん」に深谷市出身の野口源三郎役で出演している永山絢斗さんが来場して激励に訪れ、一部のレースのスターターを行うそうです。(ハーフのスターターだったみたいです)野口源三郎さんは深谷市出身で埼玉県初のオリンピック選手だそうです。

            さて、この大会も慣れたもので、着替えを整えていつもスタート地点に向かいます。特に緊張感もなくスターとするも、さすが大会になるといつもよりペースが速くなる!何度も苦しくなるも、給水場でしっかり立ち止まりながら、どうにか1時間6分程度でゴールしました!一時間切れるとよかったのですが、残念!!!

            ゴールには深谷のキャラクター「深っちゃ」がバルーンでいました!

            深っちゃ

            そして楽しみにしていた「煮ぼうとう」!!!大好きな深谷ねぎだくで頂きました!!!おいしい!小江戸川越ハーフマラソンもこのボリュームを見習ってほしいな〜!(川越は年々量が減っていてる〜残念)

            煮ぼうとう

            さてもう3月。朝走っていると桜が・・・。早い!今年は雪も少なく暖冬のようです。私も3月24日に熊谷さくらマラソンの10kmの部に参加して冬のジョギングトレーニングも一区切り。お酒も解禁!!!そろそろ山に入ろうかと思います!GWは十連休、久々に縦走トレーニングです。楽しみ〜。

            新河岸川桜


            | 1/21PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM