夏の上越

0
    梅雨が長かったと思ったら、猛暑が続き、そしてまた梅雨が来たような変な天気ですね。
    カラッとした天気ならいいのですが、湿度か高い!一度押入れに閉まった除湿機をまた引っ張り出してきました^^;
    短かった夏があっという間に通り過ぎ、このまますぐ寒くなりそうな予感ですね。



    さて、少し前になりますが新潟へお墓参り行ってきたのですが、
    この時期ちょうど、上越まつりと高田城の蓮まつりと重なっていました!

    上越まつりとは、前半は高田地区、後半は直江津地区にメイン会場を移して開催されるのですが、
    特に直江津地区は「直江津祇園祭」と呼ばれ、19町内の山車が4日間練り歩き、
    最終日に八坂神社に米俵を奉納するという、平安時代から始まった歴史の古いまつりだそうです。
    花火大会もあるのですが、今回は他の予定があったので行けず、残念TT



    直江津駅から歩いて海岸沿いの風景です。日本海の向こうに、佐渡島が!直江津港からはフェリーで1時間40分。
    ずっと行きたいと思っていたので、次こそは佐渡へ行って有名な「たらい舟」に乗ってみたいです><

    昔は、何時間もかけて行っていた上越も北陸新幹線のおかげで大宮から1時間半で着くので、本当便利になりました。
    時間に余裕が出来た分、観光や食事がゆっくり出来るのは嬉しいです^^
    今回は、この海岸沿いにある「水族館」へ行ってきました!
    小さい時に良く連れて行ってもらった思い出の場所ですが、去年リニューアルしてオープンしてとても素敵になりました!



    中でも感動したのが、こちら!!
    イルカショーなのですが、なんと、目の前でイルカが海でジャンプしている様に見えるように設計になっているんです。
    屋外の高い位置から日本海をバックに最高のロケショーンで感動が2倍!!
    夕方には、オレンジ色に染まる夕日をバックに幻想的な光景を楽しめます。
    イルカショーを観たら、ますますイルカと一緒に泳ぎたい夢を実現したくなりました><可愛かった。

     

    お土産コーナーの外には、新潟で有名な錦鯉の餌やりや子供たちの水遊び場もあって、とっても賑わってました。
    イルカの他にも全国でも数少ないシロイルカがいたり、
    マゼランペンギンの飼育数世界一だけあって凄く見ごたえありました。
    大水槽に、イカの大群が泳いでいたのですが、見学していた子供達が「おいしそう〜」っと叫んでました。笑
    そして、お昼は地元のラーメン屋さんで鰹だしのきいた麺を頂きました。来年の新潟も楽しみです!

    エスニックな夏

    0
      いやぁ〜いいですね〜!ポコタさんのカンボジアの旅行記事を読んでいたら、私も海外へ行きたくなりましたよ!
      日本を飛び出し異国に触れる事は、すごく良い刺激になるし、また日本の良さにも気づく事があるので
      生きてるうちにどんどん色んな国へ行くのは夢でもあります。
      良いものを見て感じ、人と出会い。そして、その国のおいしい食べ物を食べる事も唯一の楽しみでもあります^^

      さてさて、もう7月も終わりに近づいているのに、全く夏が感じられませんね。
      湿度は本当勘弁ですわ。。。こんな時期は自律神経が乱れて体調もぐったりしてしまいますよね。

      ≪梅雨の時でも元気に過ごすための食事の3つのポイント≫
      1.朝食を食べる(体本来のリズムを整えやすくなる)→たんぱく質・ビタミンB群
      2.体を温めるものを取る(体温を上げて発汗を促す)→唐辛子・生姜・香辛料
      3.利尿作用のあるものを取る(余分な老廃物を外に出す)→納豆・ほうれん草・バナナ・きのこ類

      こんな時期はさっぱりと日本食に行きがちですが、私はこの時期になると無性に食べたくなるのが “エスニック”です!!
      もともと唐辛子やにんにく、スパイシーな香辛料や香草が好きなので特に夏場はよくベトナム料理とタイ料理を食べます!
      そして「パクチスト」と呼べるぐらい、ガンガンにパクチーを追加してしまうパクチー好きであります(笑)



      クセがあって好き嫌いが分かれるパクチーですが、実は栄養価が凄く高い!
      飾り物の葉っぱ感では物足りないので、毎回追加注文しております!
      パクチーハイボールとやらにも挑戦してみたのですが、さすがにお酒には入れちゃいけない感じでした^^;



      最近、ハマっているのが、写真にあるごはん料理「カオマンガイ」!
      「カオ」はご飯で「マン」は油「ガイ」は鶏肉の意味で、
      鶏のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏をのせ、タレかけた料理。
      ジャスミン米と呼ばれる、タイ米が凄く香りがあって美味しいのです。
      その他、写真に写っているのが、牡蠣の卵とじ「オースワン」、手前が「トムヤムクン」



      こちらは、ベトナムの鶏肉のフォー。最近はコンビニでも見かけるようになりましたね。
      本場のフォーと日本のは違う!とも聞きますが、実際はどうなのでしょうか、、レモングラスの香りが食欲をそそります!



      こちらも、スーパーでもよく見かけるようになりましたね!もちもちの生春巻きです。
      米粉の皮によって、美味しさが違う感じがします。



      そして気付けばまたカオマンガイ食べてます^^;
      写真を見ただけでも、また食べたいと思うくらいさっぱりしていてクセになる味です。
      いつか本場のカオマンガイ、、、食べに行きたいものです。パクチーてんこ盛りで!(笑)

      やっぱり猫が好き

      0
        今週から梅雨に入ったと思ったら、暑くなったり寒くなったり、、ジメジメして体調を崩しやすい時期ですね。
        梅雨を通り越して早くカラッとした夏が来てほしいものです><

        最近うちの猫さんも何だかぐったりぎみでして。
        人間と同じように動物も季節の変わり目には体調を崩しやすいみたいですが、
        特に猫は春に体調不良になりやすく、体調管理が重要だそうです。
        うちの猫は高齢なので、認知や甲状腺、腎臓やら気になる症状があるので、
        少し前になりますが、動物病院で初めて血液検査と尿検査をしてきました!

              

        年齢もあってか、腎臓の数値が標準以上でした。汗
        水を頻繁に飲むようになりトイレの回数が増えたのが、おかしいな?と思うきっかけでした。
        ただ、先生はこの年齢にしては思っていたより高くないしおしっこも綺麗。さすがだねって言われました。何だか嬉しいTT
        老猫のほとんどがかかると言われる腎臓病。
        リンやナトリウムの低減により、腎臓病の進行が抑えられることが期待できるそうなので療法食のサンプルを頂きました。
        日本のペットフード業界は外国に比べてかなり遅れているようです。やっぱり食事も安心できるものをあげたいですよね。

        大体8歳くらいになったら、年1回は健康診断を受けた方が良いらしいです。そうすれば、食生活や日常生活の中で日々ケアしていくことが出来るし、何か病気になった時も早期発見することができるなぁと改めて思いました。

        あと、歯磨きも重要です!うちの猫も歯磨きをした事がなかったので歯周病になっていました。
        高齢だと麻酔がかけられないので、歯垢を取る事が出来ず、一時的に抗生物質を飲ませるしかありません。泣
        薬ではなく何か天然なもので良い物はないかと、口コミやら色々見ていたら良さそうなもの発見↓

          

        熊笹には殺菌作用や口臭除去、口内炎、免疫向上、造血作用など
        すばらしい効果があると聞いたので試しに購入。お水に数滴たらしてあげてます。
        本当は歯茎に直接付けた方が効果的なのですが、何しろ口を触れると大騒ぎ。病院の先生の指に噛みついてました^^;

        そんなこんなで、大切な愛猫ですが、先日21歳を迎える事ができました!
        そして、20歳の記念にと動物愛護協会から長寿表彰状を頂きました!
        今まで大きな病気をしなかったものの、やんちゃな性格だったのでしょっちゅう外で怪我をして帰ってきたりしていましたが、21歳を迎えた今もガツガツごはんを食べて外に出掛けて元気いっぱいです^^

          

        ご褒美にと、あまりにリアルでかわいいサンマのの猫用おもちゃをネットで見つけて即買い(笑)
        もう、じゃれて遊ぶ事はなくなったのですが、実はこの魚のお腹がチャックになっていて
        猫が大好きなマタタビを入れることが出来るんですよ。少しでも喜ぶかなって、、、ですが、、

          

        サンマを見ても全然反応しない。。。 あれれ??? まったく興味が無いようです^^;
        今では、すっかりインテリアになっています。

          

        親ばかですが、本当にかわいくて、かわいくて。毎日癒されてます。
        会社でも、出戻りパートさんと猫かわいい〜食べちゃいたいくらいかわいいよね〜って、いつも話してます(笑)
        これからも、愛猫のために食事と健康に気を使いより良い環境で育てて行きたいです。

        平成から令和へ

        0
          10連休だぁー!!と、張り切っていましたが、終わってみれば早い、早すぎる、、、
          あっという間に過ぎてしまったように感じます><
          今回のゴールデンウィークは、近場でゆっくり過ごしました^^

          平成最後の日は、好きなものを食べよう!と言うことで、家族でうなぎを食べに。
          天気が悪い日が続いていましたが、小江戸川越は観光客でいっぱいです。

          11時前に受付を済ませて、うなぎを食べれたのは2時過ぎ。やはり休日もあって100人待ちでした。苦笑
          このお店、以前まで店の前にある紙に名前を書いて順番を待つシステムだったのですが、
          いつの間にか、iPadに変わってる!?



          iPadに人数をタッチして、番号が書かれたレシートが出てくるのですが、そこにQRコードがついていて、
          いつでも携帯からアクセスして今の順番と待ち時間がわかると言う、老舗なのに画期的なシステム導入をしておりました!
          なので、待ち時間に川越観光が出来るので便利。



          数時間待って、やっとうなぎにたどり着けましたー!

          う、う、うまい。。。

          川越には有名なうなぎ屋が多いですが、大正浪漫夢通りにあるこのお店は少し前にリニューアルして
          内装もモダンですし味も雰囲気も好きです。
          頻繁には食べれませんが、これから暑くなるのでうなぎを食べて夏を乗り切りたいものです。



          GW後半は、川越から東上線で20分、高坂にある「こども自然動物公園」へ行ってきました。
          子供の頃に良く行っていた思い出の場所。入った瞬間、一気に記憶が蘇りましたTT
          子供ながらにいろいろ覚えているものですね。本当懐かしいなぁ。



          今回のお目当ては、「マヌルネコ」を見に行くこと!!!
          この、ややブサかわなヤマネコをご存じですか?!
          マヌルネコは、ちょうど類人猿が現れた時代に出現し今日まで生き延びてきたため、世界最古の猫と言われております。

          チベット、中国西部、モンゴル、シベリア南東部に分布し3000m級の岩山の雪の多い高地に生息し、
          寒さから身を守るために普通の猫よりも毛が厚くできており、全体的にずんぐりむっくりでかなりモフモフしています。
          警戒心が強く夜行性で、あまり動かなかったので肝心な体を撮る事が出来ませんでした。泣



          生息地が高地のため病原菌が少なく免疫力が低いために繁殖が非常に難しいそうです。
          日本では6か所の動物園でしか見ることが出来ません。
          環境が違うのでかわいそうな気もしますが、貴重な姿を見ることが出来て感動です。
          この動物園は、埼玉県内最大の敷地面積で自然もたくさんあっておすすめなので是非遊びに行ってみてください!

          生麦

          0
            突然ですが「生麦」と言う地名があるのはご存じですか?
            場所は、神奈川県横浜市鶴見区。

            「生麦事件」と言ったら、は!っとする方が多いのではないでしょうか!?





            1862年8月、薩摩藩の島津久光の一行が江戸からの帰路、東海道の生麦村で馬に乗った英国人4人と遭遇。
            大名行列の理解をしていない英国人が馬を下りずに行列に乱入したのを無礼とし、
            藩士が刀で切りつけて1人が死亡、2人がけがをした事件ですが、
            のちに薩英戦争へと引き起こす大きな原因となりました。
            駅近くに私設の資料館があり、少し歩いた場所には碑が立っていました。

            さてさて、今回は歴史を巡る旅に来たのではなく、、、
            実はこの石碑の後ろに今回、お目当ての場所があるのです。
            なぜ、わたくしがこの「生麦」の地に降り立ったのかと言いますと、、、ふふ





            そろそろ、“あれ”が美味しい季節がやってまいりますよ!トクトクトク シュワ〜〜〜

            KIRIN〜〜〜!!

            キリン横浜工場に行ってきました!!
            今「大人の工場見学」と言うものが自分の中で密かなブームになっていまして、
            行きたい工場はたくさんあるのですが、何しろなかなか予約が取れない!
            今回もキャンセルが出て直前予約が出たようなものの、、、
            人気企業は前々からネットでチェックしておかないと予約が取りづらい程の人気です。





            うちの家族はキリン派なのですが、その中でもラガー派と一番搾り派に分かれます。笑
            私は断然、一番搾り!なので、この見学は本当に楽しみにしていました。

            まずは、広報の方が映像を見ながらわかりやすくキリンの歴史を振り返ります。そして、いざ工場内へ。




            4つの巨大仕込み釜!直径12メートル、深さ7メートル程の大きさ。
            釜の中がどうなっているのか見れないので、釜の上にプロジェクションマッピングが投影され、
            麦汁ろ過槽の内部で何が起きているのか見れるようになっていました。
            最新技術を駆使していて、まるでテーマパークに来たかのような最先端な工場見学にびっくり!




            ここでは原料である麦芽とホップを直接触れたり、匂いを嗅いだり食べてみたりすることができます!
            ホップは初めて見ました〜


            IMG_8143.jpg


            左の色が濃いほうが一番搾り麦汁。右が二番搾り麦汁。実際飲んで確かめる体験コーナー。
            やはり、一番搾り麦汁のほうが香りも甘みも強く味が濃かったです。この時点ではまだアルコールは入っていません。
            一般的なビールは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を合わせてつくりますが、一番搾り製法では一番搾り麦汁だけを使います。
            麦芽の量も通常のビールに比べて1.5倍。そしてこの製法が出来るのはキリンだけ!





            ビール作りの工程を見学し終わると、お待ちかねの試飲タイム!
            見学でおいしさの秘密を学んだ後なので、感慨深い気持ちでひと口。お、お、おいしい、、、
            一番搾りの他に、「プレミアム」とまだ販売前だった商品「超芳醇」まで。20分間で一気に3杯も試飲させて頂きました。
            敷地内には、直営のレストランや緑が多い散歩コース、海も間近なので見学後もゆっくり過ごせます。

            食品に限らずですが、見学を通して普段目にすることの出来ないものが見れるのは貴重ですね。
            そして、モノづくりの素晴らしさに触れることで、手に取った時の感動や大切さがわかる。素晴らしい!
            これから暖かくなるので、気になる工場はいろいろと行ってみたいと思います^^


            | 1/4PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM