巾着田に曼珠沙華を観に行く!

0
    こんにちは 皆さんお元気ですか。

    外は昨日までと違って涼しく、だいぶ秋を感じるようになってきました。

    先日、埼玉県の日高市にある曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の里「巾着田」に行って来ました。

    22ヘクタールの敷地に植えられた曼珠沙華が赤いじゅうたんの様に見えました。
    とても綺麗で、少し幻想的な雰囲気に感じました。

    1.jpg

    2.jpg

    この日は日差しが強く、少し暑いくらいでしたが、高麗川から流れてくる風が気持ち良く感じました。

    10.jpg

    3.jpg

    4.jpg

    広場では、色々なもようしものが行われていました。

    この時は、日本を代表する大道芸、南京玉すだれ協会による、「南京玉すだれ」を披露していました。

    5.jpg

    6.jpg

    縁日の様に色々な出店が出ておりました。殆どが地元のお店のようで、地元の農産物など色々出ていました。

    8.jpg

    曼珠沙華もきれいですが、私はマス酒を少し頂きました。もしやこれは典型的な花より団子って事でしょうか。

    9.jpg

    神社エール!意外とスッキリしておいしかったです。

    河原では、子供たちが気持ちよさそうに遊んでいました。

    11.jpg

    7.jpg

    皆さんも是非、一度は巾着田の曼珠沙華をご覧になってはいかがでしょうか!

    リフレッシュしてきました。

    0
      先日、天気も良かったのでドライブがてらに群馬県の榛名神社へ行ってきました。

      1.jpg

      ここはパワースポットとしても有名なようで、参道に入った途端に清浄なオーラが漂う、
      大自然のエネルギーと神社の神秘的な力が交わったような不思議なパワーを感じました。

      2.jpg

      参道の途中には七福神の姿も!それぞれが違った表情を魅せてくれます。

      3.jpg

      武田信玄も戦勝祈願に訪れたと言われる「矢立杉」は、凄まじい生命力を感じました。

      5.jpg

      階段の下から見る「双龍門と鉾岩」もすごい迫力で、思わず立ち止まってしばらくその光景を眺めていました。

      4.jpg

      とにかく天気も良く最高の気分です!!

      6.jpg

      7.jpg

      そして最後に観えるのは、本殿の後ろにそびえ立つ「御姿岩」。
      岩の上部が人の頭部のような姿をした巨岩は、神の降りる盤座であると言われているようです。

      8.jpg

      不思議と時間が経つのを忘れるような、感覚を感じました。

      9.jpg

      昼食は、榛名神社のお膝元のお豆腐屋さん「門前仲まち おとうふや」の厚焼き豆腐定食を頂きました。
      100年の歴史がある、老舗の手作り豆腐はヘルシーですが、豆の味がしっかりと感じられとてもおいしかったです。

      10.jpg


      その後は、榛名湖へ行ってみました。榛名湖では、ボートで釣りをする人や速そうな
      ボートなどが湖を行きかっていました。

      11.jpg

      その榛名湖の向こう側には、はっきりと榛名富士が見えました。榛名富士はどこから
      見ても同じ形で、きれいな楕円形になっているようです。
      一説によると人工的に作られたピラミッドという説もあるようです。(信じるか信じないかは、あなた次第です!?)


      訪れた事がある方も多いと思いますが、榛名神社は、金運の上昇や仕事の成功などの祈願で来る方が多い
      様ですが、気分転換に改めて足を運んでみてはいかがでしょうか?

      雨の日のシーワールド

      0
        こんにちは、外はだいぶ風が強くなってきました。気象庁の観測によると、台風8号は午後6時半ごろ、和歌山県南部に上陸した様です。そのまま東に進み、11日朝6時頃には関東付近へ進む予想です。営業の私は今日も外回りをしていたのですが、風邪で道路にゴミが散らばっていました。ベランダや家の周りなどにある物が飛ばないようお気を付け下さい。

        話は変わりますが、先日雨の日を狙って「鴨川シーワールド」に行って来ました。何故雨の日に?と思った方もいると思いますが、週末の混雑を避け、敢えて悪天候な日を狙って行きました。しかし思いのほか人が多く、混雑時用の駐車場に車を停める程2.jpgでした。

        閑散としているよりは、とりあえず賑わっているのは、テンションも上がって良いですよね!と今回はポジティヴにとらえました。(笑)



        30分おきにイルカやアシカなど何かのショーをやっているので、まずは順番にベルーガのショーから見ることにしました。
        大きくて、おでこのにコブがあるのが特徴です。人間にはない特殊な能力があるようで、目隠しをした状態でも、障害物を避けて泳ぐのだそうです。



        3.jpg


        次はイルカのショーを観ました。イルカのスピード感とハイジャンプはやはり見逃せません!
        これはおちゃめに寝転んでいる所です。

        4.jpg

        5.jpg

        あとはシャチも観ましたが、観客席まで届く水しぶきはシャチのパフォーマンスの醍醐味です。かっぱも買って準備していたのですが、そんなに掛からず期待外れでした。(笑)

        6.jpg

        9.jpg
        ショーだけでなく、地下の水中からも動物を観れるので、とてもいいです。しかも人なっこいイルカが居て、ガラス越しに見ていたら、わざとこちらに寄ってきてじろじろ見てくるイルカもいました。鳴き声も聞こえて癒されました。お子さんが居る方は是非、行ってみてはいかがですか?

        長瀞に行く!

        0
          こんにちは。外はだいぶ夏らしい陽気(梅雨時期)になってきましたが、皆さんは夏バテなどしていないですか?


          この時期は運動会や体育祭などあちこちでが行われていますが、気温の変化が激しいですし、気温はそんなに高く無くても、
          湿度が高く、身体が気候の変化になかなかついていかない事がありますので、少し休憩を取りながら無理はしないように、
          また水分はこまめに摂って脱水症状には特に気を付けたいですね。


          水と言えば突然ですが、先週某テレビ番組で秩父長瀞の旅番組をやっていたのですが、その番組で”荒川のライン下り”を
          タレントが体験するシーンがあったのですが、それを観ていたら急に長瀞に行きたくなり次の日、娘を助手席に乗せ、車の
          ハンドルを長瀞方面に切りました。


          この日は、天気の良い週末で、交通渋滞を予想していたのですが、渋滞もほとんどなくスムーズに現地まで行くことが出来ました。


          車を駐車場に止め、即行でライン下りのチケットをゲット!!


          そのチケットを握りしめ、川縁まで歩いて行くと、途中にかき氷などの食べ物屋さんが幾つかあり、つまみ食いをしながら
          ようやく川縁に到着しました。

          1.jpg


          ライン下り専用のテントの中には既に数名の人が順番を待っていました。とりあえず人数が集まるまでは、犬のお預け状態。
          食べ物屋さんで、料理が出てくるのをひたすら待っている気分でした。とりあえずその間に川べりを歩いたり、景色を眺めたり、何とかその時間をやり過ごしました。


          待つこと15分、遂に船に乗り込む時が来ました。順番に船に乗り込むのですが、列の前の人が砂利に足元をとられヨロケていました。逆に私は冷静で右足、左足と確実に船に乗り込む事に成功しました。


          乗り込むと座席には救命胴衣が置いてあり、とりあえずそれを羽織りました。正直これを切るのは、小学校でカヌーに乗って以来だと思います。(たぶんですが?)


          全員が乗り込み、船の漕ぎ手の人のかけ声と同時にいよいよ船が動き出しました。そこからは漕ぎ手の方が、景色の説明をしてくれたり、定番のお決まりのギャグを言って、お客さんを盛り上げていました。

          2.jpg

          3.jpg

          4.jpg


          途中流れの速い所などもあり、水しぶきが掛かるところもありました。皆さん写真を撮る場合は、多少濡れても大丈夫なようにタオルなどの準備をしておいた方が安心だと思います。

          5.jpg

          6.jpg

          長瀞駅ではちょうど秩父鉄道のSLが到着し、写真をパチリッ!

          7.jpg

          宝登山神社でお参りをして帰りました。

          8.jpg

          この日は気温が30度を超えた日で、ライン下り日和の夏日でした。それに大盛りのかき氷も食べられたので、とても楽しかったです。

          9.jpg

          今回のライン下りは景色重視のBコースでしたが、次回は流れの速い所もあるAコースに乗ってみたいとと思います。


          第29回 外秩父七峰縦走ハイキング大会

          0
            皆さんこんにちは。 外は暖かくだいぶ春めいて来ましたね。
            こんな時期は、やっぱりハイキングでしょ!?との事で、いきなりですがハイキング大会に参加してきました。

            というのも先日、東武鉄道が主催の「外秩父七峰縦走ハイキング大会」に初めて参加してきました。
            この大会は毎年この時期に、秩父の山々を最大42.195キロメートル渡り歩くという結構過酷なハイキング大会です。
            スピードを競う大会ではなく、あくまでも自然を体感しながら、自分の体力を確認する大会のようです。
            参加費は無料(申し込みの際に切手が2枚必要)で、今年で29回目との事で、参加者も4千人以上居たそうです。
            去年は寒く、雪が降っていいたそうです。今年はくもりで、霧がかっていました。天気予報では雨のちくもりでしたので、雨が降らないだけ初参加の私は助かりました。

            コースは、東武東上線の小川町駅からスタートして官ノ倉山〜笠山〜堂平山〜剣ヶ峰〜大霧山〜皇鈴山〜登谷山、そして寄居駅がゴールです。制限時間は6:30スタートで、18:30までがゴール受付です。完走すると、七峰縦走と刺繍のしてある記念の帽子が貰えます。


            私自身山登りは高尾山に一度行ったきりのほぼ初心者ですので、今回は弊社社長に事前に必要なものなど、色々アドバイスを頂きながら一緒に同行させていただきました。(登山道具も幾つかお借りしました。)

            4.jpg

            6.jpg

            9.jpg

            前半は人の渋滞にハマリ、大幅に時間をロスしてしまい、25キロメートルの大霧山を過ぎた時点で、時間的にゴールが難しいため、途中で下山することにしました。


            5.jpg


            7.jpg

            ただし下山してバス停まで、4キロメートル以上もあり、合計で30キロメートル近く歩いてきました。正直、人生で一番長く歩いたのではないでしょうか。

            と、ここで終わりのはずですが、何となく自分が本当に42キロメートルを完走できるか試してみたくなり、実は一週間後にもう一度同じコースを一人で歩くことにしました。


            大会の時とは雰囲気がガラッと変わり、殆ど人と会いませんでしたが、たまに人とすれ違うと少し「ホッ」としました。

            8.jpg

            6:40からスタートして、最後は17:40分位に寄居駅に着くことが出来ました。
            先週歩いたばかりなので、足の疲労は抜けきっていませんでしたが、少しずつ休みながら、何とかゴールすることが出来ました。

            10.jpg

            11.jpg

            ▽ゴール付近の景色です。
            1.jpg

            2.jpg


            私自身あまり体力には自信がありませんでしたが、人生で初めて42,195キロメートルを歩くことが出来ました。何となくやればできると、少し自分に自信が出来ました。

            ちなみにこの帽子は社長が前回の完歩した際にもらった帽子です。私が完歩した事を聞いて、記念にプレゼントしてくれました。普段かぶる勇気はありませんが、正直すごくうれしかったです。

            3.jpg


            年々、身体を動かす機会が少なくなってきますが、たまには身体を動かしてリフレッシュするのも良いですね。



            | 1/3PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM