我が家のお役立ちグッズ

0
    え〜〜っと、まだ梅雨はあけていないのでしょうか??あけたのでしょうか?
    暑いよりはまだ少々涼しいので良いのですが、湿度がもう限界です。洗濯物は常に洗面所においた除湿機で乾かす毎日。
    シーツや冬の毛布など、大物洗いが全然出来ません。
    なんだか体にもカビがはえそうです。

    そんな中、暑くなったら混んでしまって食べれなくなる、ちょっと豪華なカキ氷をときがわ町まで食べに行ってきました。
    暑い日はかなり待つようですが、どんより曇り、雨のこの日は全然並んでいません。店の前でうろうろしていたら、ドアが開いて「どうぞ〜!」と声をかけられました。

    私はときがわ町でとれたブルーべりーを煮詰めた自家製シロップを使ったブルーベリーミルクを天然氷で注文。1000円以上の カキ氷は初めてでございます。
    2019.7.beri-.JPG

    氷はふわふわでブルーベリーたっぷり。ミルクは思ったより濃厚ではなくてちょっと残念でしたが氷は口どけがよく、あっという間にさっぱり美味しくいただきました。
    夫は定番な抹茶あずきを注文しておりましたが、氷がふわふわでお祭りなどで食べる物とは全然違います。
    2019.7.maccha.JPG
    カキ氷は流行っているようで、川越でも新しいお店ができているようです。また違うところで挑戦しようかと思っています。


    さてさて、最近我が家で重宝しているグッズをご紹介。100均で買った「水切りワイパー」
    2019.7.waipa.JPG
    大掃除の時期でもなく、窓に結露ができる時期でもない今、何に使うかというと、、、
    お風呂の壁の水切りです!
    お風呂に入った後、部屋が完全に乾くまで換気扇をまわせればよいのですが、家族の帰りは遅くお風呂に入る時間も遅くなり、換気扇タイマーは最高90分で止まってしまうので全然乾かず、、この時期はカビが発生するのです。

    よく乾くようにドアを少し開けて換気扇をまわすと、なぜか普段はお風呂大嫌いな猫がこっそりと風呂場に忍び込み、そのまま濡れた足で部屋を歩くのです。そして梅の花のような足跡がてんてんと・・・・。

    結局ドアは閉めることになり、毎日遅い時間にお風呂に入る家族にイライラするばかり。カビとりは大変ですから!

    私が毎日イライラしていると、カビとりには手を出したくない夫が思いついた「水切りワイパー」。

    もともと我が家ではそれぞれお風呂を出る時にはざっと風呂掃除をしてくるきまりがありますが、そこに水切りワイパーでよく水を切ってくる事を追加。

    お風呂から出る前にそれぞれ裸のまま水切りワイパーにて水切りです。(最後の一人がやればいいのに、新し物好きな家族はそれぞれ水切りしております。)

    これが思ったより良い!しかもなんか楽しい。
    わが家のユニットバスは狭いので、ドアと壁と床をあっという間に水切りできる。最近は水切りする順番など要領よくなってきてスピードアップ。
    そしてなによりすぐ乾く。これはお勧め。水切りワイパー恐るべし。窓掃除だけではもったいない。
    使用してお風呂場をすぐに乾かしたい方、是非是非お試しを。

    やり過ぎて飽きないようにぼちぼち頑張ります。


    川越散策、埼玉お花散策

    0
      梅雨の真っ只中、そんなに雨は降っていないのにスッキリしないお天気が続いております。体調にはお気をつけください。
      さて、お花好き出戻りパートは梅雨が始まる前の5月の終わりに、話題になっていた、秩父の「天空のポピー」を見に行って参りました。今年からポピーの咲く時期を少しづつずらしたようで、全部の花を一度に咲かせず、咲く期間を長くしたようです。
      2019.6.1.jpeg

      2019.6.2.jpeg

      2019.6.4.jpeg

      まだ少し、咲いていない部分もありましたが、きれいです。梅雨前の暑い日ではありましたが、山の上なので気持ちよかったです。

      梅雨に入ってからは都幾川に花菖蒲を見にいきました。
      2019.6.hanashoubu.JPG

      そして先週は久しぶりにお花散策ではなく、地元川越散策にでかけました。
      最近テレビでよく取り上げられる川越。車がおけるのでまず川越祭り会館へ。祭り会館がある事は知っていましたが、お金を払って見学に入ったのは初めてかもしれません。
      2019.6.8.jpeg

      お昼はかねてより行ってみたかった「ハツネヤガーデン」でリッチにフレンチランチを予約してありました。
      2019.6.kanban.jpg

      10年くらい前に確か「初音屋」さんで海鮮丼を食べた事がありますが、7年前にリノベーションして、建物は歴史ある和風の感じでお庭は日本庭園そのままなのにお料理はフレンチでおしゃれな感じになっております。二階にはチャペルもあるそうで、ランチを食べるお部屋は披露宴を行うお部屋みたいです。
      2019.6.hatukari1.jpeg

      2019.6.6.jpeg

      2019.6.aisu.JPG

      スタッフの方もさすが結婚式場になっているので、親切丁寧です。
      雰囲気もお料理も最高です。 説明しきれないので興味ある方はまずネットで検索してくださーい。ほんとに素敵です。

      ランチを終えたら、勝手知ったる川越をブラブラ。久しぶりです。
      時の鐘や菓子屋横丁などを散策。最近では川越祭りでしか来ることがなかったのですが、よくみると新しいお店も増えています。
      2019.6.7.jpeg 2019.6.10.jpeg
      新しくレモネードのお店があったので寄ってみました。レモネードって1種類しかないと思っていたのにジンジャーやらピーチやら何種類もあってびっくりです。
      2019.6.remon.jpg
      悩んでも結局はノーマルなレモネードソーダです。

      その後、通りがかりにでてきた、「旧山崎家別邸」に入ってみました。こちらもある事は知っていましたが、入ってみたのは初めてです。川越の方ならご存知かと思いますが、老舗菓子店「亀屋」の5代目嘉七の隠居所として大正時代に建築家保岡勝也により設計された建物と庭園で日本庭園は国登録記念物名勝地となっているそうです。
      2019.6.yamazaki.jpg
      建物は和洋折衷で外からも見る場所により見事に和と洋で分かれています。中も不自然な感じなく和室と洋室があってそれぞれ趣があります。
      2019.6.yama.you.jpg

      2019.6.9.jpeg

      2019.6.yama.wa.jpg

      縁側よりみる日本庭園が見所です。すいていたので、気持ちよい風が吹く縁側でしばらくおしゃべりしていました。 (本当は座布団を枕にしてここでお昼寝したいくらいでした。)
      2019.6.deza-to.jpeg
      写真は他のお客さんですが、やっぱり気持ちよさそうに庭を見ながらおしゃべりしていました。
      お昼寝したくありませんか?

      平日の夕方だったのですいていましたが、ゴールデンウィークは25人ずつ人数制限をしながらの見学だったそうです。
      川越散策、知っているつもりでもまだまだ知らない所があって奥深い。また行こう・・・・。

      数日後、菖蒲町のラベンダー畑とあやめ園に行きました。ラベンダーはまだ少々早かったかな。
      2019.6.rabenda1.jpg

      2019.6.rabenda2.PNG

      2019.6.ayame.jpg

      梅雨にも負けず、お花の季節はまだまだ続く。次はどこへ行こうかな。

      また長くなってしまった・・・。お付き合いありがとうございます。

      2019年GW 10連休!

      0
        今年のゴールデンウィークは10連休。うゎーい!と喜んではみたものの、長すぎです。どこに行くにも高いし、混むし、何をしたら良いのか困ってしまいます。大掃除でもやろうかと思っていたのに、日にちがあり過ぎて明日、明日、と思いながら日にちは過ぎてしまいました。

        私は10連休でしたが、10連休できる人は大体30%くらいだそうで、サービス業の方はサービスされる人の反対数です。
        世の主婦は休みの間、4人家族で朝食、昼食、夕食の3食X4人X10日で最大120食もの食事を作る事となります。少なくとも90食は作る事になる、なんと大変なことだろう、、(あるツイッターの意見です。)
        全部ちゃんと作っていたら、ほとんどキッチンで過ごす事になりそうです。まあ、お料理好きな方には幸せな事でしょうけれど。

        我が家では前半、夫はせっせと庭の草むしりで、息子はせっせとバイトに通い、私は腰痛と日焼けが怖いので、家の中で猫と共にだらっと過ごしておりました。
        そして5月1日、御世代わり。昭和生まれの私、先月皇居に行ったばかりなのでなんとなく感慨深くニュースなどをみておりました。

        5月2日から2泊3日で夫の実家、秋田県横手市に帰省。渋滞を避ける為、朝5時出発。東北自動車道は車が多かったようですが、渋滞には巻き込まれなかったらしい・・・多分。(私と息子は寝ていました。言わせてもらえば前夜は洗濯などしてから寝たのは1時過ぎ。4時起きなので起きていられるわけがない。)

        秋田までの高速道路は東北自動車道で福島から4月に開通した東北中央道に乗り山形県に入り、米沢〜東根まで行き、そこから一般道を走り、秋田県雄勝に入り湯沢横手道へ。初めて通る道でしたが、いつもより40キロも短縮されたそうです。

        しかしその分SAをあちこち寄り道して、時間はいつも同じ9時間くらいはかかりました。。。途中、道の駅にかわいいヤギと羊がいました。「ひつじのショーン」に似ている、、と写真を撮りました。(こんな事をしているとどんどん寄り道時間が長くなります。)
        2019.5.yagi.jpg  2019.5.hituji.jpeg

        次の日の朝は6時頃から「ぼーっぼーっ」というものすごい音(ガスバーナーの音)で起こされました。
        横手市ではゴールデンウィーク中に毎年「横手スカイフェスタ」(気球フェスティバル)が行われ、朝早い時間にすぐ近くまで気球が飛んできます。。
        近いので結構迫力あります。
        2019.5.kikyu.jpg

        気流の具合が悪いせいか近くの田んぼに不時着したようです。
        2019.5.kikyu ta.PNG
        フェスタ会場では150人限定で気球の体験搭乗(ロープで固定)ができます。朝6時頃の受付で地上20から30メートル上空まで上がります。10年程前に体験したことがありますが、結構怖かったです。

        昼間は観光をするわけでもなく大曲のイオンモールで買い物。息子の服を散々買わされ戻ります。(私より稼いでいるのに・・)

        次の日はもう埼玉へ帰る日で、お昼過ぎには出発しようと思っていましたが、北海道の親戚の方が帆立と牡蠣を送ってくださったとか。。到着するまでじっと待ちます。
        午後2時半頃到着!ふたを開けて感動!「おぉ〜」
        2019.5.kai.jpg
        そこから殻をはずしてバターを少々乗せて焼いていただきました〜〜。美味しかった〜〜〜!
        お陰で帆立と牡蠣の殻がはずせるようになりました。
        2019.5.hotate.PNG
        大変おいしゅうございました。
        2019.5.kaigara.jpg
        殻をはずして、焼いて食べていたらあっという間に夕方4時になり、そこから秋田出発。休みは残り2日あるのでのんびりです。車は多く川越着はやっぱり9時間くらいかかり夜中の1時。遅い時間だったので大渋滞にははまらずにすみました。
        運転者も3人になったので楽になりました。

        次の日は山のような洗濯と、預けていた猫のひきとりです。
        そんなこんなで10日間のゴールデンウィークはあっという間に過ぎてゆきました。
        終わってみれば早いものです。知らない場所へでかけると新しい経験が多くなるので休みは長く感じますが、いつもと同じだとあっという間です。
        これは大人になると月日が経つのが早く感じる事と同じですね。

        次の休みには新しい場所に行きたいものです。(まあ無理ですけど・・・)


        おまけ
        横手市から見える鳥海山です。富士山のようなきれいな形ですが、違う場所からみえる鳥海山は形が変わってきます。
        2019.5.choukai.jpg

        おまけ2
        近くのスーパーで売られていた「イルカ」の肉です。私は食べた事はないですが、夫は子供の頃普通に食卓にあがっていたそうで、赤い身の部分は鯨肉のようで、白い脂部分は臭いがきつくで苦手だそうです。。
        (イルカってあのイルカですよね、びっくりです。)
        2019.5.iruka.jpg

        お花見三昧

        0
          新しい元号が発表され、平成もあと一ヶ月で終わりです。いよいよ桜満開の季節がやって参りました。寒い日が多いのはつらいけれど桜の開花期間が長くなりそうでうれしいです。

          ソメイヨシノが満開ですが、ここはあえて、2月の終わりに行った静岡小旅行、南伊豆の河津さくら満開のお写真とその周辺のお写真を順に。。

          川越から圏央道のおかげで神奈川県がすっかり近くなり、厚木まであっという間。そのあとは東名にのり静岡県清水までいっきに走り、「三保松原」まで富士山を見に行ったのですが、天気がイマイチで富士山は見えませんでした。残念。。海の向こうに富士山が見えたはず・・・・・。
          2019.3miho.jpg

          「羽衣の松」と「羽車神社」を見学したあと、500メートルの松林、「神の道」といわれる参道を通り「御穂神社」へお参りしました。
          2019.3miho2.jpeg   2019.3miho1.jpg

          お昼は清水港近くのまぐろ館でお刺身定食を堪能。満足です。
          2019.3funamori.jpg

          その後、駿河湾フェリーに車ごと乗船して土肥までクルージング。
          2019.3surugawan.jpeg
          行ってから知ったのですが、この駿河湾フェリー、ちょっと前に放送していた、ドラマ「中学聖日記」のロケでつかわれたそうで、チケット売り場や船の中には主演の二人のサインが飾られておりました。(知る人ぞ知る。)
          2019.3sain.jpg
          大好きなドラマだったので感激です。ドラマで使われていた座席にじじばばで座って喜んでおりました。他のお客さんは外国人や私たちより少々年配な方が多く私ほど興味のある方はほとんどいなかったようでした。

          土肥に着いたあとは伊豆半島をどんどん下って石廊崎から南伊豆へ。2月の終わりは伊豆は河津桜や菜の花が満開で関東と比べるとすっかり春になっていました。あちこち寄り道をして着くのが夕方になってしまったのですが、駐車場も無料で入れ、人も少なくなって夕焼けと桜と菜の花の土手をゆっくり散策することができました。
          2019.3minamiizu1.jpg

          2019.3minamiizu2.jpg


          その日は下田に宿泊し、温泉に入り、二日目は下田の白浜海岸より再び河津桜見学の為、河津町へ。
          白浜海岸の南国のような青い海が見たかったのですが、この日も天気がイマイチで曇りに強風。青い海はみられませんでした。残念。
          2019.3shimoda1.jpg

          「河津桜まつり」はものすごい人、人、人、そして外国の人がいっぱいです。桜はきれいです。が、人に疲れます。
          2019.3kawazu1.jpg

          2019.3kawazu2.jpeg  2019.3kawazu tai2.jpg
          かわいい「たい焼き」をみつけました。とても美味しいし、見栄えもします。(これがホントのサクラ鯛!?)

          桜に大満足な小旅行でありました。帰り沼津に向かう道で、伊豆・村の駅のいちごファクトリーの「いちごソフトクリーム」に感動!
          これはたいへん美味であります。見栄えも良し!お値段もいいお値段でしたが、なぜかJAF割引が少しだけききます。
          2019.3ichigosoft.jpg
          良き旅でございました。

          そして3月中旬には圏央道を今度は反対の方角へ車を走らせ茨城県の「ひたち海浜公園」の水仙畑の見学、からの水戸「偕楽園」の梅見学へ行って参りました。春はお花がいっぱいでうれしい限り。
          2019.3suisen1.jpg

          2019.3suisen3.jpg

          「偕楽園」の梅です。
            2019.3ume1.jpg   2019.3ume3.jpg

          2019.3ume2.jpg
          黄門様と無料で一緒に写真が撮れるサービスをやっておりましたが、人が並んでいたので横から撮らしていただきました。
          2019.3mitokoumon.jpg

          「偕楽園」では「カリカリ梅ソフト」をいただきました。味は梅干。ちょいと塩味があって美味しいです。
          2019.3umesoft.jpg

          ついでにこの2週間後の先週には平成最後ということで普段は入れない皇居の桜を見学に行って参りました。桜の木はそれほど大きくはないのですが、きれいに剪定されいて厳かな感じです。テレビやニュースなどで紹介しているのですごい人です。人に流されて歩く歩く。桜の咲く頃は花冷えで寒いですよね。天気が曇りでちょっと残念。
          2019.3koukyo1.jpg

          2019.3koukyo2.jpg

          2019.3koukyo3.jpg

          歩いているうちに天気回復。ようやく日が出てきました。武道館のあたりです。
          2019.3koukyo4.jpg

          2019.3koukyo5.jpg

          2019.3koukyo6.jpg
          めずらしく東京の方まで電車で出掛けたので、ついでに私の人生初、靖国神社参拝にも行って参りました。こちらも桜が満開。
          皇居から流れてくる人も多くこちらもものすごい人でありました。
          2019.3yasukuni1.JPG

          2019.3yasukuni2.jpg

          2019.3yasukuni3.jpg


          靖国神社でお腹をすかしていた私たちはお参りをする前に屋台で生ビールと手作りソーセージをいただき、参拝後は期間限定「さくらソフト」をいただいて、そのまま東京駅まで歩いて帰って参りました。この日は15キロ歩いてヘトヘトでした。
          2019.3yasukuni4.jpg

          2019.3sakurasoft.jpg

          家に帰ってきても庭の花桃の木が満開です。良い季節であります。
          2019.3momo.JPG  2019.hanamineko.JPG 〜〜〜おまけ〜〜〜〜         窓から花見をしていた猫(胸から肩がハートな感じ!?)   

          節分祭

          0
            だんだんと春の訪れを目と鼻で感じる今日この頃・・・・。花粉症の人々にはつらい季節がやってきました。
            出戻りパートもこのうちの一人であります。

            さて、去る2月3日に秩父三峰神社に節分祭の豆をいただきに行ってきました。節分にまく豆は本来、神社のお祓いを受けた豆をいただいてまくのが本筋だそうで、川越から二時間半かけて行ってまいりました。

            今回は車の免許を取得し、1年以上ほとんど運転していなかった息子の運転で行くとこになり、ドキドキです。そんなペーパードライバーになりつつある息子がこの春休みに、友人と車でスノボに行きたいと言いだし、運転練習です。危険です!
            (ちなみにブログを書いている現在は無事にスノボ旅行より帰ってきております。少なくとも一年は寿命が縮みました。)
            2019.2.unten.jpeg
            練習中。。

            話がそれましたが、、節分の話に戻ります。
            スーパーやコンビニの豆は神様のご利益がないそうで今年はパス(笑)。川越には氷川神社で300円で豆を売っていますが、ちょっと商売の気配がしていただけません。

            三峰神社は実際に年男・年女のお祓いをし、お祝いと無病息災を祈念する神事を行い神社で豆を煎り、豆まきをします。
            その豆を貰いにいったのでした。そして貰った豆を自宅で鬼門・裏鬼門にまくはずでしたが、少ししか貰えなかったのでその場で食してしまい、自宅では豆まきはできませんでした。「福銭」はしっかり貰って帰りましたが。。
            2019.2.mitumine1.jpeg  2019.2.mitumine2.jpeg

            2019.2.mitumine3.jpeg  2019.2.mitumine4.jpeg

            2019.2.mitumine5.jpeg
            綺麗な神社です。
            2019.2.mitumine6.jpeg  2019.2.mitumine7.jpeg
            豆まきは普通「鬼はー外、福はー内」と言うところ、三峰神社では「ごもっともさまぁー」だそうです。

            その後、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の銅像にお参りし、帰路につきました。半世紀も埼玉に住んでいますが初めて見る神事で満足です。。
            また、なぜ日本武尊の像があるかと言うと・・・・・、説明が長くなるのでネットで検索してください(笑)。
            2019.2.mitumine8.jpeg
            お昼には秩父に行くとつい食べてしまう「わらじカツ丼」、味はわかっていて、食べきれないのもわかっているのに目が食べたくなってしまうのです。
            2019.2.waraji.jpeg


            帰りは去年も行ったのですが、三十槌の氷柱を見学にいきました。去年行った時は氷柱の期間終了近くで、少々溶け気味でしたが、今回は寒波で雪が降ったあとの絶好調の時期でしたので迫力がありました。。
            2019.2.misotuchi1.jpeg

            2019.2.misotuchi4.jpeg
            人がいると大きさがわかります。

            2019.2.misotuchi3.jpeg

            氷柱の写真は白黒にみえますが、カラーで撮っています。

            そして、この三峰神社の節分祭を見学した次の日の夜、自宅で缶チューハイなどいただきながらおつまみに北海道の親戚より送っていただいた、美味しい「のし鱈」を食べていたら、なんと骨が喉の奥ーーの方の舌の根元にささってしまい、どうにも取れなくなってしまいました。
            2019.2.tara.jpeg
            頑張っても頑張っても自分では無理だったので、翌朝、偶然にも予約してあった歯医者さんで相談。刺さっている場所が喉の奥すぎてなかなか見えないらしく、しかも舌の根元だったので何度もえずいて中断。

            もう涙、涙で終わってみたら40分もかかっていました。先生も驚くくらいの大きな曲がった骨が刺さっていました。ちなみにこの日は歯の治療はほんの少しで、この間に待合室の患者さんも増えてしまって本当に申し訳なさでいっぱいでした。

            刺さった骨は記念にもらってきたつもりが、途中で無くしてしまい写真は撮れませんでした。釣られた魚ってこんな気分なのでしょうか・・・。本当につらかった。

            2日前に確か、節分祭で無病息災を祈念したはず・・・・。(神さまのご利益は?)
            豆をまかずに食べてしまったのが原因なのでしょうか。。。

            でもまあ我が家のペーパードライバーとその友人達がスノボ旅行から無事戻れた事だけで感謝です。

            そしておまけ・・・・
            前々から気になっていてキャットハウスをついに購入。
            neko.JPG
            気に入っている様子ですが、このあと・・・・、、またいつかお話しましょう。

            | 1/22PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM