こだわりゴーヤー料理2品

0
    わが社の畑で、土作りから与えるお水にさえこだわって作ったゴーヤーが出来ました。
    ゴーヤーを調理するのは初めてで、ドキドキしながら早速「ゴーヤーのみそ炒め」と「ゴーヤーサラダ」を作ってみました。

    ゴーヤーの苦味が苦手ゆえ、レシピの苦味抜きの項目だけは熟読しましたイヒヒしっかりとわたを取り除き、塩もみをして、下準備はOK

    豚バラから出る油でゴーヤーを炒めて、香り付けにゴマ油を少々。香ばしい香りに鼻をクンクン鳴らしちゃいましたハート少し甘めのお味噌で味付けをして出来上がり。
    その合間にスライスしたゴーヤーと玉ねぎをツナマヨネーズで和えた簡単サラダを冷蔵庫で冷やしておき、2品目もほぼ同時に出来上がり。我ながら段取りの良さに満足満足モグモグ

    あとは、味に満足出来ればいいなぁと思いつつ、恐る恐る味見してもらいました。

      講評は・・・おいしいけど、ゴーヤーの味がしない。

    そう、苦味抜きをしすぎた上に、薄切りしすぎたのですムニョムニョ思った通りの出来にはならず、少ししょんぼりしましたが、失敗を次に生かして日々精進だ〜って感じで、私メラメラしておりますプシュー


    これからゴーヤーは毎日の様に収穫出来るそうなので、しばらくはゴーヤー料理の日々になりそうです。次は文句ナシにおいしいって言わせるぞー!

    豆乳葛餅の巻

    0
      よつばのクローバー新緑の爽やかさは一体どこへ!?既に梅雨の様相を呈してきた毎日…つるんと冷たいデザートが恋しい季節となりましたハートということで、今回は葛餅にチャレンジしました(>◇<)〇

      既存の牛乳葛餅レシピに、タヒボ茶や最近社長がハマッているという豆乳、黒糖を使用してとことん健康を意識したアレンジを加えて、いざ調理開始グッド


      お菓子作りは割と好きな方なのですが、葛粉を扱うのは初めて。葛粉を練る作業は、入社して一番の力仕事なのでは…と思う程汗
      タヒボ茶や豆乳、黒糖といったように、色の付いた材料を使用したので、コーヒー牛乳の様な色になるだろうと予想していたのですが、思いの外透明感のあるもちもちしたものに練りあがりました。

      葛餅を冷やしている間に、洗い物をしつつソースの用意。ダンディズムならぬ段取リズムな自分に少し自己満足してみたりイヒヒ(笑)   ソースも勿論手作りでこしあんと黒蜜の2種類作ってみました☆

      翌日、乳白色の葛餅がぷるるんと出来ていました(*^▽^)b 皆に食べてもらう前に毒見しなければと思ってこっそり一切れ食べてみたところ…以下書きたくないです。イヤ、本当に勘弁して下さい。次回頑張りますから〜っフガー(ノ>ロ<)ノ


      タヒボ春キャベツスープの巻

      0
        タヒボを気軽に食生活に取り入れて健康な毎日をお手伝いする為に、タヒボを使ったお料理をガンガン作って紹介していきたいと思います(⌒∇⌒。)  まだ見ぬ王子様にいつかお嫁に貰ってもらえるように花嫁修業も兼ねてハート(〃∇〃)笑
         
         もともと草食動物な私の食生活に、野菜たっぷりのスープは欠かせないものなのです。しか〜し!私の料理は常に目分量な上、白ワインなんておっしゃれ〜なもの使いません( ̄□ ̄)汗そんなこんなで、おいしく出来るといいなと願いながらクッキングスタート★
         
         まずは材料を切るざくざくと切っていきます。キャベツ半分って食べづらそうと思いつつもレシピに従い、実は人参が苦手なのでこっそり小さめに切った事は内緒(´▽`;)ゞ
         
         大きめの鍋に材料を重ねて重ねて…あぅっ(XoX)入りきらない汗急遽、巨大な土鍋に移動して、再度重ねて重ねて…何とか詰め込みました。予め煮出しておいたタヒボ茶とスープを注ぎ、煮立つ迄数分。勿論洗い物や食器の準備はこの間に。 
         段取り良く料理をするのは脳の活性化に繋がるとか☆( ̄∇ ̄)b

         最後に味を調えて出来上がりグッドセロリとコンソメのいい香りタヒボ茶の色でスープの色が濃いけれど見た目よりあっさりしていて、春キャベツの甘みが出ておいし〜い(≧∀≦)
         
         難を言うなら、思った通りキャベツが大き過ぎだったかな(-_-;)
        ジャガイモやきのこ類を加えてボリュームを出したり、ホワイトソースを加えてのアレンジをしてもおいしくなりそう♪先ずは第一弾、成功でしたっ(*^^*)ハート

        | 1/1PAGES |

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM