夏の上越

0
    梅雨が長かったと思ったら、猛暑が続き、そしてまた梅雨が来たような変な天気ですね。
    カラッとした天気ならいいのですが、湿度か高い!一度押入れに閉まった除湿機をまた引っ張り出してきました^^;
    短かった夏があっという間に通り過ぎ、このまますぐ寒くなりそうな予感ですね。



    さて、少し前になりますが新潟へお墓参り行ってきたのですが、
    この時期ちょうど、上越まつりと高田城の蓮まつりと重なっていました!

    上越まつりとは、前半は高田地区、後半は直江津地区にメイン会場を移して開催されるのですが、
    特に直江津地区は「直江津祇園祭」と呼ばれ、19町内の山車が4日間練り歩き、
    最終日に八坂神社に米俵を奉納するという、平安時代から始まった歴史の古いまつりだそうです。
    花火大会もあるのですが、今回は他の予定があったので行けず、残念TT



    直江津駅から歩いて海岸沿いの風景です。日本海の向こうに、佐渡島が!直江津港からはフェリーで1時間40分。
    ずっと行きたいと思っていたので、次こそは佐渡へ行って有名な「たらい舟」に乗ってみたいです><

    昔は、何時間もかけて行っていた上越も北陸新幹線のおかげで大宮から1時間半で着くので、本当便利になりました。
    時間に余裕が出来た分、観光や食事がゆっくり出来るのは嬉しいです^^
    今回は、この海岸沿いにある「水族館」へ行ってきました!
    小さい時に良く連れて行ってもらった思い出の場所ですが、去年リニューアルしてオープンしてとても素敵になりました!



    中でも感動したのが、こちら!!
    イルカショーなのですが、なんと、目の前でイルカが海でジャンプしている様に見えるように設計になっているんです。
    屋外の高い位置から日本海をバックに最高のロケショーンで感動が2倍!!
    夕方には、オレンジ色に染まる夕日をバックに幻想的な光景を楽しめます。
    イルカショーを観たら、ますますイルカと一緒に泳ぎたい夢を実現したくなりました><可愛かった。

     

    お土産コーナーの外には、新潟で有名な錦鯉の餌やりや子供たちの水遊び場もあって、とっても賑わってました。
    イルカの他にも全国でも数少ないシロイルカがいたり、
    マゼランペンギンの飼育数世界一だけあって凄く見ごたえありました。
    大水槽に、イカの大群が泳いでいたのですが、見学していた子供達が「おいしそう〜」っと叫んでました。笑
    そして、お昼は地元のラーメン屋さんで鰹だしのきいた麺を頂きました。来年の新潟も楽しみです!

    東北旅行!出羽三山!出羽富士!?

    0
      早めの夏休みを頂き、7月梅雨明け前に、いざ東北へ!宿もとらずに、、、。

      今回は車で行き、車中泊やキャンプ場もどこにも前もって予約を取りませんでした!とりあえず、出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)と出羽富士(鳥海山)を登ろうと思って出発!天気は良くて1週間あるので天気の良い日を見ながら、登りたいと思っていたので天気次第ですね〜。出発は7月の連休だったのでキャンプ場には止まれないだろうと思い、昼に下見をしに行きました!羽黒山キャンプ場!みんなが帰る明日に泊まろうと場所だけ確認!ほぼいっぱいで一部フリーサイトが空きがあるくらい!しかし、明日にはほぼいなくなるそうです。その日は近くの温泉施設でひとっぷろ浴び櫛引SAで就寝(車中泊)。

      翌朝、早くから羽黒山に向かうため大鳥居をくぐります。

      羽黒山入口

      そして登山口になる随神門近くの羽黒山社務所の近くには宿坊がたくさん、今も30件近くが営業しているようです。ここ羽黒山は山伏信仰があり、今も山伏修行の体験ができるそうです。

      羽黒山入口マップ

      そしてここから参道の石段は2446段。両側には杉並木。樹齢約300年〜500年約600本ミシュラン・グリーンガイドジャポン☆☆☆である。羽黒山頂までは約60分、下りは50分だそうです。

      そして10分ほど歩くと天然記念物「爺杉」樹齢1000年、周囲10m。そしてそこからは、国宝羽黒山五重塔が森林の間から見えます。実はここからの写真、今川越駅にも張られているJRの旅行ポスターにも採用されているカットと同じ場所から撮ったものです!いいカットでしょ!

      爺杉と五重塔

      さて、一の坂、二の坂と急な石段が続きま〜す。二の坂茶屋は帰りによるとして、最後の三の坂へ。

      一の坂

      そして山頂の鳥居をくぐりました。

      山頂の鳥居

      山頂に着くと朝から人が多くいました!聞くところによると今日は15日でお祭りが10時からあるそうです。三神合祭殿に向かうと何とも素晴らしいかやぶき屋根。すごく厚みがある屋根でしたが、ハジの方が少しほころびが、、、。修復工事をやっている様で足場が建てれれていました。

      三神合祭殿

      そして三神合祭殿は重要文化財ですが、羽黒山・月山・湯殿山の神社が祭られています。少し、観光しながら休憩です。



      今日はお祭りで令和元年黒川能奉納で能や狂言を奉仕座をやっていました!奥が深そうです、、、。

      御能

      さて下山して休暇村羽黒 羽黒キャンプ場に向かいキャンプの準備をしたいと思います!4・50分後、下山して今日の晩飯を仕入れに鶴岡市街に向かいました。今日の汗を流しに昨日の温泉施設に行ってからスーパーを探しました!なかなかスーパーが見当らず、どうにか町の小さなコープを発見!料理は面倒なので出来栄えのものを買ってキャンプ場へ!空いていて場所は選びたい放題。荷物を運ぶのが面倒だったのでオートサイトへ。

      キャンプ場

      この日は私と学生さんのグループが一組いただけでした。

      羽黒山キャンプ場

      少し暑かったけど、一杯ひっかけながらテント設営。食事をしながら、そして初めて焚火に挑戦!

      たき火

      回りの小枝を集めたりしましが、なかなか着火せず。文明の力を使いどうにか着火!癒されました〜。

      そして早めの就寝。さて、明日は月山へ!


      さて早朝、目を覚まし月山登山口へ向かうため車を走らせます!8合目の登山口へ。昨日のキャンプ場へ行く前に月山ビジターセンターにより、道を確認しておきました。いつもの道が去年の豪雨で土砂崩れで通れず、別の道から8合目へ。一時間もかからず付きました!もう十分景色が良く、日本海まで見えます!

      月山登山口

      8合目の弥陀ヶ原湿原が広がっており、観光地ににもなっている。そしてここから見える鳥海山(出羽富士)綺麗に見えました!頼むから明日か明後日晴れてくれ!登りにいくから〜!

      月山から鳥海山

      さて、湿原を抜けていくと、東北方面のの山はお花が綺麗!切がないのでいくつか紹介。花の名前は調べてね〜。

      花

      花2

      さて一時間30分ほどで9合目にある仏生池小屋。そしてそこから一時間20分ほどで山頂近くの雪渓が、、、。涼しい。

      月山山頂の雪

      着きました!月山山頂に!山頂に着くころにはガスってて景色は片側しか見えず、、、。とりあえず記念写真!

      月山山頂

      そして隣には、月山神社本宮がありました!ただし、管理人がいてお祓いを500円で受けて入らないとお参りができないそうで、、、。ちょっと残念。お金を持ってもってこなかったのもそうですが、お参りできないのは残念なので外側からお参りしました!

      月山神社

      さて山頂でスジャータのドリップコーヒーを一杯飲み休憩。そして、下山開始!2時間ちょっとで下山。汗をかいたので昨日も行った温泉施設で汗を流し、キャンプ場に戻りもう一泊。焚火をしてもう一泊キャンプ場でまったりしました。



      翌朝、お腹が空いて起きて、テントを撤収。途中、通り雨にも降られましが、出羽富士、鳥海山に向けて移動開始。その前にお腹が空いたので道の駅「鳥海ふらっと」に向かいました!キャンプ場から1時間ほど移動し、朝食に岩カキとギンダラ、イカ天ぷらと一緒に道の駅に売っていたおにぎり2つを頂きました!今回の一番のご馳走でした!!!岩カキが今が旬!そしてギンダラは油が乗っていて最高!イカの天ぷらの最高!そしてさすがのおにぎり!!!お米がうまい!新潟・山形・秋田この辺はお米がうまい!おにぎりがうますぎます!!!そしてこのおかず!!!幸せです〜。今回の旅行はこれが食べられただけでも収穫がありましたよ〜!!!

      岩カキと銀ダラとイカの天ぷら

      そして、天気をチェック!明日はどうにか天気は晴れ!明後日からは天気が崩れる予定。この休み中は天気が回復しそうにないので、明日出羽富士(鳥海山)に挑もうとコンビニで明日の登山に向けて準備を開始!そして温泉施設によってひっぷろ浴びてから、登山口に向かいました!今日は登山口で車中泊。早朝から日帰り速攻登山で鳥海山に登ろうと、、、。



      翌朝、起きてみると、山頂はガスがかかっていました。とりあえず、行ってみようとあさの5時から登山開始!しかし、一時間半ほどで7合目に到着。ここからは雪渓、ガスがかっていて休憩しながら、川の鳥海山の雪解け水を飲みながら、下山を選びました!ガスが濃すぎるのとガスの中の雪渓が撤退の理由です!この後は天気が崩れてくるので下山。まだ2・3日ありましたが天気は下り坂なので鳥海山はあきらめることに・・・。

      下山して酒田市内のホテルを探しました。その前に昨日食べた朝食の岩カキとギンダラとおにぎりが忘れられず、道の駅鳥海ふらっとへ再度ご訪問!!!今日は朝食&昼食に岩かき3つギンダラとおにぎり二個をいただきました!!!ホントおいしいので皆さんも食べに来て〜〜〜。出羽富士鳥海山必ず再挑戦です!!!

      とりあえずお腹を満たして酒田駅の近くのビジネスホテルにチェックイン。そして、ひさびさの熟睡。。。キャンプ場は暑かった。車中泊は落ち着かない。やはり、安心できる宿では熟睡です。。。。。



      そして、翌日は天気は悪いけど出羽三山最後の山、湯殿山を目指しました!ホントは湯殿山から月山に登りたかったです!でも休日しか酒田駅から湯殿山にバスが出ておらず、却下。雨が降っていましたが、大鳥居に着き、歩いて湯殿山奥院へ。ここは滝・温泉が祭られています。湯殿山は山頂にはいかず、湯殿山神社の奥院が山頂の代わりになります。鉄分が多いのか茶色に変色してます。奥院は撮影禁止。お土産屋さんの叔母様とお話しするとホラ貝が売られていたのでいろいろ質問。旦那さんがホラ貝を作っているという。ほぼホラ貝は日本産ではなく、フィリピン産だそうです。何十万もするホラ貝を買いに来るのか?聞いてみたが稀にいるそうです。山伏のこといろいろな質問に答えていただきました。勉強になりました。

      湯殿山

      そして、その後雨も降っていたので、前から気になっていた、仙台にあるニッカの宮城峡蒸留所へ向かいました!どうにか夕方に間に合いそうなので。見学会の15時に間に合いました。車での訪問なのでまったく飲めず。とほほ、、、。

      ニッカ宮城峡蒸留所

      しょうがないので、お土産コーナーで宮城峡限定のウイスキーを買って帰りました!

      ニッカの髭のおじさん


      そして帰りの東北道は平日だからかトラックが多かったです。5泊6日の東北旅行の珍道中の旅でした〜。出羽富士(鳥海山)はリベンジします!!!


      梅雨が明けました

      0
        じめじめとしていた梅雨が終わり、暑い夏がやってきました。……というか暑すぎます!お昼休みにちょっと外に出ただけでも身の危険を感じます。冷房がなかったらどうなっていることか……。シンガポール建国の父と言われるリー・クアンユー氏がは南国シンガポールにとって最も大きな20世紀の発明はエアコンだといっていたそうですが、もう日本にとっても冷房はなくてはならないものになっていますね。生命維持装置のようになってきました……。

        梅雨の間は洗濯物がどんどんたまって気分もどんよりしていたので、洗濯物がすぐに乾くようになって嬉しいのですが、この状況は想定外……。
        少し梅雨の時期が懐かしくなってきたので(現金な)梅雨について調べてみました。

        「梅雨」というのは、6〜7月に中国の長江下流域から朝鮮半島、台湾、日本列島(北海道を除く)に見られる雨が多い時期のことをいいます。大きい意味では雨季の一種とも言えますが、日本には乾季がないため乾季に対する雨季とは言っていないようです。

        実は中国、韓国にも梅雨の時期をさす言葉があり、中国では「梅雨(メイユー)」、韓国では「長霖(チャンマ)」といいます。
        韓国語の「長霖(チャンマ)」にある「霖」という字は長く降りつづく雨という意味です。

        中国語の「梅雨」の語源は諸説あり、ひとつは、梅の実が熟す頃に降る雨なので「梅雨(メイユー)」というようになったという説。そしてもともとは「カビが生えやすい時期に降る雨」=「●(←あめかんむりに毎と書いて中国語のカビという意味の字になります)雨(メイユー)」といわれていましたが、これが転じて同じ読みで季節にあった「梅雨(メイユー)」というようになった説があります。

        そして、江戸時代に中国語の「梅雨」が日本に伝わり日本でも「梅雨」といわれるようになったそうです。

        確かにカビだとますます気分がどよーんとしてきますね。梅が熟す頃だからと「梅雨」にしてくれた中国の人に感謝です。

        梅酒飲みたくなってきました。
        umesyu_glass.png
        梅酒はロックがいいですね!

        我が家のお役立ちグッズ

        0
          え〜〜っと、まだ梅雨はあけていないのでしょうか??あけたのでしょうか?
          暑いよりはまだ少々涼しいので良いのですが、湿度がもう限界です。洗濯物は常に洗面所においた除湿機で乾かす毎日。
          シーツや冬の毛布など、大物洗いが全然出来ません。
          なんだか体にもカビがはえそうです。

          そんな中、暑くなったら混んでしまって食べれなくなる、ちょっと豪華なカキ氷をときがわ町まで食べに行ってきました。
          暑い日はかなり待つようですが、どんより曇り、雨のこの日は全然並んでいません。店の前でうろうろしていたら、ドアが開いて「どうぞ〜!」と声をかけられました。

          私はときがわ町でとれたブルーべりーを煮詰めた自家製シロップを使ったブルーベリーミルクを天然氷で注文。1000円以上の カキ氷は初めてでございます。
          2019.7.beri-.JPG

          氷はふわふわでブルーベリーたっぷり。ミルクは思ったより濃厚ではなくてちょっと残念でしたが氷は口どけがよく、あっという間にさっぱり美味しくいただきました。
          夫は定番な抹茶あずきを注文しておりましたが、氷がふわふわでお祭りなどで食べる物とは全然違います。
          2019.7.maccha.JPG
          カキ氷は流行っているようで、川越でも新しいお店ができているようです。また違うところで挑戦しようかと思っています。


          さてさて、最近我が家で重宝しているグッズをご紹介。100均で買った「水切りワイパー」
          2019.7.waipa.JPG
          大掃除の時期でもなく、窓に結露ができる時期でもない今、何に使うかというと、、、
          お風呂の壁の水切りです!
          お風呂に入った後、部屋が完全に乾くまで換気扇をまわせればよいのですが、家族の帰りは遅くお風呂に入る時間も遅くなり、換気扇タイマーは最高90分で止まってしまうので全然乾かず、、この時期はカビが発生するのです。

          よく乾くようにドアを少し開けて換気扇をまわすと、なぜか普段はお風呂大嫌いな猫がこっそりと風呂場に忍び込み、そのまま濡れた足で部屋を歩くのです。そして梅の花のような足跡がてんてんと・・・・。

          結局ドアは閉めることになり、毎日遅い時間にお風呂に入る家族にイライラするばかり。カビとりは大変ですから!

          私が毎日イライラしていると、カビとりには手を出したくない夫が思いついた「水切りワイパー」。

          もともと我が家ではそれぞれお風呂を出る時にはざっと風呂掃除をしてくるきまりがありますが、そこに水切りワイパーでよく水を切ってくる事を追加。

          お風呂から出る前にそれぞれ裸のまま水切りワイパーにて水切りです。(最後の一人がやればいいのに、新し物好きな家族はそれぞれ水切りしております。)

          これが思ったより良い!しかもなんか楽しい。
          わが家のユニットバスは狭いので、ドアと壁と床をあっという間に水切りできる。最近は水切りする順番など要領よくなってきてスピードアップ。
          そしてなによりすぐ乾く。これはお勧め。水切りワイパー恐るべし。窓掃除だけではもったいない。
          使用してお風呂場をすぐに乾かしたい方、是非是非お試しを。

          やり過ぎて飽きないようにぼちぼち頑張ります。


          エスニックな夏

          0
            いやぁ〜いいですね〜!ポコタさんのカンボジアの旅行記事を読んでいたら、私も海外へ行きたくなりましたよ!
            日本を飛び出し異国に触れる事は、すごく良い刺激になるし、また日本の良さにも気づく事があるので
            生きてるうちにどんどん色んな国へ行くのは夢でもあります。
            良いものを見て感じ、人と出会い。そして、その国のおいしい食べ物を食べる事も唯一の楽しみでもあります^^

            さてさて、もう7月も終わりに近づいているのに、全く夏が感じられませんね。
            湿度は本当勘弁ですわ。。。こんな時期は自律神経が乱れて体調もぐったりしてしまいますよね。

            ≪梅雨の時でも元気に過ごすための食事の3つのポイント≫
            1.朝食を食べる(体本来のリズムを整えやすくなる)→たんぱく質・ビタミンB群
            2.体を温めるものを取る(体温を上げて発汗を促す)→唐辛子・生姜・香辛料
            3.利尿作用のあるものを取る(余分な老廃物を外に出す)→納豆・ほうれん草・バナナ・きのこ類

            こんな時期はさっぱりと日本食に行きがちですが、私はこの時期になると無性に食べたくなるのが “エスニック”です!!
            もともと唐辛子やにんにく、スパイシーな香辛料や香草が好きなので特に夏場はよくベトナム料理とタイ料理を食べます!
            そして「パクチスト」と呼べるぐらい、ガンガンにパクチーを追加してしまうパクチー好きであります(笑)



            クセがあって好き嫌いが分かれるパクチーですが、実は栄養価が凄く高い!
            飾り物の葉っぱ感では物足りないので、毎回追加注文しております!
            パクチーハイボールとやらにも挑戦してみたのですが、さすがにお酒には入れちゃいけない感じでした^^;



            最近、ハマっているのが、写真にあるごはん料理「カオマンガイ」!
            「カオ」はご飯で「マン」は油「ガイ」は鶏肉の意味で、
            鶏のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏をのせ、タレかけた料理。
            ジャスミン米と呼ばれる、タイ米が凄く香りがあって美味しいのです。
            その他、写真に写っているのが、牡蠣の卵とじ「オースワン」、手前が「トムヤムクン」



            こちらは、ベトナムの鶏肉のフォー。最近はコンビニでも見かけるようになりましたね。
            本場のフォーと日本のは違う!とも聞きますが、実際はどうなのでしょうか、、レモングラスの香りが食欲をそそります!



            こちらも、スーパーでもよく見かけるようになりましたね!もちもちの生春巻きです。
            米粉の皮によって、美味しさが違う感じがします。



            そして気付けばまたカオマンガイ食べてます^^;
            写真を見ただけでも、また食べたいと思うくらいさっぱりしていてクセになる味です。
            いつか本場のカオマンガイ、、、食べに行きたいものです。パクチーてんこ盛りで!(笑)

            | 1/130PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM