☆★オシャレ バーベキュー★☆

0
    もう先月の話になりますが、ポコタは友人と豊洲にある

    看板.png

    ☆WILD MAGIC☆ 

    というおしゃれなバーベキュー場にてバーベキューをしました(*´ω`)ノ

    こちらでは、非日常的なお洒落な環境で
    手ぶらでバーベキューが楽しめます!!

    比留間.png

    夜景.png

    予約したのが夜の部だったので、全体的に写真が暗いです。
    すみません(;×ω×)


    仲の良い友人と計8人で行ってきましたよー!!

    8人.png

    暗い…(T_T)



    埼玉の田舎で育ったポコタのバーベキューといえば

    自然の中で一日のんびりだらだらやるもの!って考えですが

    こちらのバーベキュー場は、全てがお洒落な為

    ポコタにとってはバーベキューというよりも、お洒落な食事会という感覚になっていました(´∀`)


    食事は、プランの中に組み込まれていて、これまたお洒落…。

    ばーべ.png


    景色もお洒落…。

    景色.png


    世間ではインスタグラムが流行っているためか、
    施設内にフォトスポットがたくさんありました。

    くま.png

    大きな熊のぬいぐるみ

    壁.png
    羽.png

    フォトスポット
    ※酔っているので、おふざけポーズ)^o^(


    田舎のバーベキューとは、また違った楽しさがありました。
    是非興味のある方は行ってみてくださいね(*´ω‘*)



    ☆☆最後に、寝姿が何とも言えないポコ☆☆

    ポオ.png


    寝顔.png

    触っても起きませんでした(#^.^#)

    いざ、姫路・倉敷へ!

    0
      GWのお話なのですが、姫路と倉敷に行ってきました!前の会社の時の後輩が今度、岡山に転勤になり、GWはいるので遊びに来ないと誘われて、いざ出陣!そうしたら、前から行きたかった姫路城を見たくなり岡山に行く前にちょこっとよることにしました。

      さて、朝いちばんの電車に乗り、品川から新幹線で姫路に向かいます!9時すぎに姫路駅到着。

      姫路駅

      なんと姫路駅を出ると目の前に姫路城が見えるではないですか!?

      駅より姫路城が!

      でも、結構駅から歩きます。平成の大修理が終わって白鷺城とも言われる国宝・世界遺産 姫路城!すばらしかった!午前中に行ったので少し混んでるぐらいですんでたけれど天守閣に行って下りてくるころには入場制限がかかっていました。何せ世界遺産なので外人さんの多いこと!そして階段が急で狭いので並んでしまうのです。みなさんも姫路城の天守閣に行くなら、朝一番で行きましょう!午後になると必ず入場制限がかかるそうです。現存するお城はさすがに素敵です!

      姫路城

      そして、見学を終えて後輩が待つ岡山駅へ。彼の家は吉備津(きびつ)駅が一番近いようですが、私がリクエストした鷲羽山から見る瀬戸大橋が見たくて車で迎えに来てくれました。電車で行くとバスにも乗らないといけないので・・・。

      名勝鷲羽山から見る瀬戸大橋です!圧巻!!!観光スポットです。

      瀬戸大橋

      そして夜は岡山の町にくりだし、お得な居酒屋になかなか賑やかな評判の良い居酒屋さんでした!そして吉備津にある後輩の家に帰宅。もう一杯飲んで就寝。


      そして翌朝、パワースポット吉備津神社に散歩しに行きました!やはり神社は朝一番に行くのが一番よろしい!歩いて10分ほどで着きました。吉備津神社の後ろにある吉備中山は古来より、神の山として崇められて、標高は175mと小さい山ですが、岡山の田園風景の中にあって存在感があります。吉備津神社はこの山のエネルギーを強く受けたパワースポットだそうです。特に拝殿へと続く階段がパワーが強いと言われています。

      吉備津神社

      全国でもここでしか見られない様式の為「吉備津造り」とも言われていて、国宝に指定されています。

      吉備津神社本殿

      吉備津神社の名物ともいえる全長360mに及ぶ廻廊です。地形の高低差をそのままに活かした、一直線に続く大廻廊で、岡山県の指定文化財に登録されています。とてもいい気の流れる神社だと思います。岡山に来たときは足を延ばして寄ってください!

      廻廊

      さて、軽い朝食を済ませ、倉敷に行くことに!電車に乗継、倉敷駅に向かいました。 倉敷駅から歩いて15分ほどで倉敷美観地区に到着。ここは、美観地区として白壁土蔵のなまこ壁に、軒を連ねる格子窓の町家、川面に映る柳並木など、情緒豊かな町並みが形作られており、昭和54年に、重要伝統的建造物群保存地区に指定されたそうです。夜間は、世界的な照明デザイナーの石井幹子氏プロデュースによる夜間景観照明も行われているそうです。私の住む川越も蔵造りで有名ですが・・・・。負けました、、、倉敷市の美観地区は規模が違います!かなりの広範囲で街並みが守られています。

      倉敷美観地区

      食べるところやお土産さんがたくさんあり、街並みを見ながら、食べ歩きができるとこが人気のようです。全部見ようと思うと結構1日かかってしまうと思います。午後になるとひとが増えてきて人をよけてあるくのが大変でした!

      倉敷の街並み2

      倉敷の街並み3

      倉敷の街並み4

      あと倉敷市児島地区は、ジーンズ生産が盛んな地域。国産ジーンズ発祥の地として良く知られ、「児島デニム」は、そのクオリティの高さと個性あるデザインで国内外から多くの支持を受けています。2009年に“児島ジーンズストリート”が開設されて以降は、倉敷屈指の人気観光スポットになりました。美観地区には「倉敷デニムストリート」があります。でも結構いい値段してました。

      倉敷デニムストーリー

      そして、町の中心部には阿智神社が鎮座してます。この屋根の造りは、出雲大社と同じですな〜。多分お祀りしてる神様が一緒なのでしょう。

      阿智神社

      昼食をとり、帰りも違う通りを観光しながら駅に向かいました。そして岡山駅に向かい駅から岡山城を観光しに向かいます。岡山で有名な観光場所は、日本三名園の一つ後楽園と岡山城があります。とりあえず岡山城へ。ツツジが綺麗!

      岡山城

      姫路城と比べてしまうとお粗末ですが。。。金色に光って綺麗だったのでちゃちほこパチリ!

      金のちゃちほこ

      新幹線までの時間がなくなったので後楽園に行くのはやめました。それでも、なかなか観光をしっかりした2日間でした!後輩のMさんありがとうございました!ここでお礼申し上げます。いっけん岡山と言うと観光、何かある?と言われますが、いいとこありますよ〜。

      ミニミニサイズ

      0
        さわやかな季節もあっという間に過ぎ去り、どんよりした空の日が多くなってきました。そろそろ梅雨入りでしょうか。
        こんにちは。モジャ公ネズミです。

        昔から小さい物が好きです。特に好きだったのはミニミニレターセットです。今もそえぶみ箋のようなミニレターセットはありますが、昔あったのは、見た目本物のレターセットを小さくしたようなおもちゃで、ミニミニサイズの切手まで付いていました。かなり長い間大事に持っていましたがどこへ行ってしまったのかなあ。
        レターセットに限らず、ミニサイズになるとなぜかしらかわいらしく思えるんですよね。大人でも子どもが買っていたシルバニアファミリーにハマる人がいるといいますが、何となく気持ちが理解できます。

        先日、ミニチュア作家の田中智さんの個展に行ってきました。私が田中さんを知ったのは本を見たのがきっかけですが、テレビで紹介されたこともあるそうで、有名な方ですね。
        本の中で紹介されている作品はいろいろなものがありますが、その中でもパイやケーキなどスイーツは本物そっくり!本当に美味しそうです。今回は実物が見られるということでとても楽しみにしていました。

        いろいろな作品が展示されていましたが、実物は本当に小さくて手が込んでいます。

        image3.jpeg
        節分

        image2.jpeg
        ベーグル屋さんです。美味しそう。

        image5.jpeg

        image4.jpeg
        コンビニ袋まで再現されてます。斜めから見るといっそう本物っぽい!

        image1.jpeg
        透明なアクリル板の上に置かれているので、実際に指を下に置いて大きさを比べる事ができます。

        どれも本物そっくりで帰りにベーグルが食べたくなりました。

        潮干狩り

        0
          早いもので、5月も終わろうとしていますが、、ちょっと前のゴールデンウィークのお話になります。
          子どもが小さい頃に行ったっきりの潮干狩りに無性に行きたくなり、大潮となるゴールデンウィークに初老の夫婦にて食糧調達真剣潮干狩りに行くことに致しました。(昔、楽しそうに貝を掘っていた小学生だった息子は、この日は休日なのに大学の授業があるそうで、いけませんでした、、、って行くわけないか・・・・猫とお留守番です。)

          何もこんな大渋滞が予想されるこの時期に、しかも大潮の潮干狩ピーク時に行くこともなかったのですが、なぜか割引のきく安いホテルが一日だけとれてしまい急きょ一泊しながら出かける事になったのです。

          高速道路で千葉に行くにはアクアラインの「うみほたる」での大渋滞にはまるしかないか、と覚悟したのですが、別ルートで行くことに。
          川越より圏央道も混みそうだったので、関越道から環八を通り第三京浜にて神奈川県へ。休日だったので都内の一般道は意外にもすいていました。そして久里浜港から車ごと東京湾フェリーに乗り40分、房総半島金谷港までお昼すぎには到着。おすすめです。
          feri-.jpg
          フェリーは予約はできないのですが、大体一時間おきにでているので、何本が待って夕方までにつければいいか、と思っていたのですが、すぐに乗れてしまいました。風が強かったのですが、天気も良く気持ちよいクルージングとなりました。
          私、この年で車ごと船に乗ったのは初めてかもしれません。なかなか楽ちんで良いですね。

          ホテルは白浜なので、途中食堂でおいしいあじ刺身定食、なめろう定食、ハマグリ焼きなどいただきました。
          早くついたので鋸山でも観光しようかと思いましたが、こちらは道路渋滞となっており、断念。
          お土産など散策しながら白浜にむかいました。
          ajisashimi.jpg

          namerou.jpg
          白浜には私の短大時代の友人の実家があり、連絡をとるとちょうど帰ってきているとの事で、すこしだけおうちにお邪魔して、30数年ぶりにお母さんにお会いしてきました。そして毎年いただくおいしい空豆を今年もたくさんいただいて参りました。

          夜はバイキングに飲み放題のお酒を飲み、広いお部屋でのんびり。お風呂はホテル内を少々歩きますが温泉は気持ち良し。

          次の日、朝食を食べてすぐに本日メインの潮干狩りのできる富津海岸へ!!
          tateyama.jpg
          天気良し!13時には潮が満ちてくるそうなので、それまでに終わらせないといけません。

          入場料大人一人1800円2キロまで。超えると追加料金を払わなければなりません。大体2キロの貝が入るくらいの網の入れ物がもらえます。しかし、入れづらいので100均で用意したバケツと熊手をもって行きます。
          baketu.jpg

          ここで気が付いた事。潮干狩りに来ている人々の足元・・・・小さい子ども連れの家族や、高校の遠足などで来ている人々はビーチサンダルなど、水遊びも兼ねて濡れてもいい足元です。
          しかし、大人だけグループ、食糧調達グループ(ここでは大体40後半くらいからそれ以上ですかね)はしっかりと長靴、首にはタオルです。

          私達は当然、長靴グループでした。首タオルはやめておきましたが、夫はしっかり首タオルにご丁寧に麦わら帽子までかぶっていました。昭和の人の風貌です。昭和の人は途中電話がかかってきて、みんなしゃがんで貝を掘っている中、一人立ちんぼうで大きい声で電話をしているので、ちょっと他人の振りで離れて掘ってみました。
          papa.JPG
          (初登場)
          shiohigari.jpg
          貝はハマグリもあさりも沢山とれて満足です。ハマグリは貝が重くて損な気もしますが、おいしいので良しとしましょう。
          アイスボックスに貝と海水を入れて、帰る頃には砂抜きされてすぐに調理する事ができます。
          asari.jpg
          帰りは思っていた通り順調に「うみほたる」の渋滞にあい、だらだらと帰って参りました。
          家に着いてからハマグリ、あさりの酒蒸し、空豆はとてもおいしゅうございました。
          sakamushi.jpg


          おまけ

          先週の日曜は埼玉県鴻巣市の荒川河川敷馬室会場へポピー畑の見学に行って参りました。
          赤やピンクのシャーレーポピーやカリフォルニアポピーの黄色や白など3千万本のポピーがちょうど見頃となり、花まつりをやっていました。
          ポピーの栽培面積日本一だそうです。
          popi1.jpg

          popi2.jpg
          お花いっぱいで行ったことはないけれど、極楽浄土か?
          popi-ki.jpg

          popi-ki2.jpg

          麦なでしこはちょっと終わりかかっていましたが、きれいでした。
          popi-muginadeshiko.jpg
          花の向こうに不思議な木がみえます。
          えっ!トトロ・・・・!?どうなっているかは鴻巣市の河川敷でお確かめください。
          popi-mugi2.jpg

          そして鴻巣市は荒川河川敷川幅日本一ということで名物「川幅みそ煮込みうどん」をいただき帰って参りました。
          この日はちょっと肌寒くてみそ煮込みうどん、美味しかったです。ハマグリと卵が良いです。
          kawahabaudon1.jpg kawahabaudon2.jpg
          今度は冷やし川幅うどんをに挑戦したいです。

          そんなこんなで気が付けば、私のスマホの写真は花と食べ物と猫しか入っていない今日この頃でした・・・。

          もう一つおまけ  〜〜猫〜〜
          kagoneko.jpg
          シャキーンと伸びている足は後ろ足

          酒蔵まつり

          0
            何だか、のんべいなタイトルですが、、、こんにちは!
            梅雨もまだだと言うのに、もうすっかり夏ですね!お出掛け日和!

            少し前の話になりますが、ゴールデンウィーク前半に家族と恒例の「酒蔵まつり」へ行ってきました!
            と、言ってもわたくしは今年初参加者!しかも日本酒はほとんど飲まないのですが、休日もあって強制参加です(笑)
            健蘇社がある川越にも有名な「鏡山」と言う銘酒がありますが、地元近くにも銘酒があるのです!



            酒造元へは飯能駅から5分程度ですが、駅には専用の観光バスが2台も用意されていました。
            長蛇の列になり、あっと言う間にバスは満席。恐るべし日本酒ファン。




            ここ!銘酒「天覧山」の酒造元である五十嵐酒造であります!



            第4回目を迎える酒蔵まつりは、

            限定酒の試飲販売
            市内の名店による飲食ブース
            酒粕詰め放題
            酒蔵特選カレー
            子どもたちの遊べるコーナー
            甘酒の無料配布

            利き酒大会も行われていて、家族でも楽しめるイベント内容盛りだくさん!




            そして、普段見ることの出来ない、酒蔵見学も自由に出入りできました。
            日本酒が出来るまでの過程を、写真や映像で詳しく知ることができて興味深々。
            作っている方のプロフィールも紹介されていたのですが、女性の方も活躍されていて、
            一瞬、昔、和久井映見主演のテレビドラマ「夏子の酒」を思い出しました。もう何十年前のドラマですね(笑)




            初代久蔵は、新潟県中頸城郡の出身で杜氏として青梅の「澤乃井」小沢酒造から
            独立して飯能の地で酒造りを始めたそうです。
            「物を作る前に、環境、心、口コミ作りから」という、地域関係からの地元密着型の酒造りを行っていて、
            他社との差別化、一番であることにも重きを置いているようで、写真からもその様子が伺えました。
            現在、杜氏の小林さんは、テレビ、映画の美術、芸術の仕事を経て、五十嵐酒造入社後、
            杜氏試験に合格し現在の杜氏に就いたすごい経歴の持ち主です。




            見学後は、樽酒を頂きながら飯能のお寿司屋さんの玉子焼きをつまみに。。。最高です><
            広い駐車場には、お酒のケースで作ららたテーブルと椅子がずらり、沢山の人で賑わってました!まるでお花見状態。
            近くには川が流れていて、自然を中で地元の屋台料理をつまみに日本酒を。楽しい1日でした、来年も行くぞ!

            | 1/118PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM