エリック・クラプトン!

0
    昔からよく聞いていた「ギターの神様」ことエリック・クラプトンが13日、3年ぶり22回目の来日公演を東京・日本武道館でスタートさせた。前から何度も来日してコンサートをしていたので、一度行ってみたかったのです!チケット購入に応募してみたところ当選したので初日に行くことになりました!

    年齢層は、やはり私の世代より上の方が多かったかな!?若い方は少な目〜。席は東スタンドの上の方なので、顔までは目視できません!スクリーン見るしかないです!時間通りははじまりました。さすがギターの神様。スクリーンもギターを奏でる手元を映します!生クラプトン!(さすがに年をとりました!74歳です)でも、さすがにテクニックは素晴らしい〜〜〜。

    日本武道館

    そして、生で聞いた「愛しのレイラ」!アンプラグドで「ティアーズ・イン・ヘブ」!感動です〜〜〜!私の好きな、この2曲が聴けただけで今日来たかいがありました!

    エリック・クラプトン

    エリックは日本好きだから、22回も日本に来てくれてコンサートをしてくれているのでしょう。また来てくれるかな〜?また、機会があればいきたいです!


    いっチョに食べよ!『サク山チョコ次郎』

    0
      だんだんと暖かくなってきましたが、急に寒さが戻ったり気温は不安定です。少し前には川越にも霙がふりました。早く春が来てほしいです。こんにちは、モジャ公ネズミです。

      突然ですが、ゆるキャラ好きです。メジャーなものからマイナーなものまで広く愛しています。埼玉といえば埼玉県のマスコット、コバトンでしょう。コバトンについて昔もブログで紹介して愛を叫んでいました

      そんなモジャ公が久々に心つかまれたキャラクターは……


      「サク山チョコ次郎」です!!!

      近所のスーパーにファミリーパックが売っていて思わず買ってしまいました!!

      「サク山チョコ次郎」はサクサクのビスケットとなめらかチョコが一緒になった一口サイズのお菓子です。中に入っているミルククリームがビスケットとチョコの美味しさを引き立ててくれます。
      チョコにはチョコ次郎のいろんな表情パターンがあり、ビスケットにはチョコ次郎のおしゃべりがプリントされています。このチョコ次郎のおしゃべりが「おみごチョ!」や「おっちょこチョコ」と、とてもかわいらしいです。チョコにもビスにもシークレットがあるみたい。どちらもシークレットが重なるとスーパーハッピーだそうです

      大々的に売り出していたので、新商品なのかしら??と思いつつ調べてみると、割と前からあるようです。ホームページもありました。

      ポイ♪サク♪ウマ〜♪なチョコビスケット『サク山チョコ次郎』

      しかも去年はプレゼントキャンペーンまでやっていたらしい……。
      ううう、あと少し早ければ!!!

      チョコジロー、正直何者なのかと思っていましたが、ホームページによるとチョコ好きの珍獣らしいですね。昔はチョコレートを独り占めするなかなかのワルだったようですが、人間の子どもからビスケットをもらったことでチョコビスケットの美味しさをしり、チョコビスの美味しさを広める旅にでているようです。
      私もチョコジローのおかげでチョコビスの美味しさに目覚めました。


      チョコジローだけでなくチョコジローの仲間たちもいます。
      私はとりさんたちがお気に入り。やる気があるのかないのか、いまいちわからないとりさんたちですが、チョコジローと一緒に「サク山チョコ次郎」を広めていってほしいものです。

      お花見三昧

      0
        新しい元号が発表され、平成もあと一ヶ月で終わりです。いよいよ桜満開の季節がやって参りました。寒い日が多いのはつらいけれど桜の開花期間が長くなりそうでうれしいです。

        ソメイヨシノが満開ですが、ここはあえて、2月の終わりに行った静岡小旅行、南伊豆の河津さくら満開のお写真とその周辺のお写真を順に。。

        川越から圏央道のおかげで神奈川県がすっかり近くなり、厚木まであっという間。そのあとは東名にのり静岡県清水までいっきに走り、「三保松原」まで富士山を見に行ったのですが、天気がイマイチで富士山は見えませんでした。残念。。海の向こうに富士山が見えたはず・・・・・。
        2019.3miho.jpg

        「羽衣の松」と「羽車神社」を見学したあと、500メートルの松林、「神の道」といわれる参道を通り「御穂神社」へお参りしました。
        2019.3miho2.jpeg   2019.3miho1.jpg

        お昼は清水港近くのまぐろ館でお刺身定食を堪能。満足です。
        2019.3funamori.jpg

        その後、駿河湾フェリーに車ごと乗船して土肥までクルージング。
        2019.3surugawan.jpeg
        行ってから知ったのですが、この駿河湾フェリー、ちょっと前に放送していた、ドラマ「中学聖日記」のロケでつかわれたそうで、チケット売り場や船の中には主演の二人のサインが飾られておりました。(知る人ぞ知る。)
        2019.3sain.jpg
        大好きなドラマだったので感激です。ドラマで使われていた座席にじじばばで座って喜んでおりました。他のお客さんは外国人や私たちより少々年配な方が多く私ほど興味のある方はほとんどいなかったようでした。

        土肥に着いたあとは伊豆半島をどんどん下って石廊崎から南伊豆へ。2月の終わりは伊豆は河津桜や菜の花が満開で関東と比べるとすっかり春になっていました。あちこち寄り道をして着くのが夕方になってしまったのですが、駐車場も無料で入れ、人も少なくなって夕焼けと桜と菜の花の土手をゆっくり散策することができました。
        2019.3minamiizu1.jpg

        2019.3minamiizu2.jpg


        その日は下田に宿泊し、温泉に入り、二日目は下田の白浜海岸より再び河津桜見学の為、河津町へ。
        白浜海岸の南国のような青い海が見たかったのですが、この日も天気がイマイチで曇りに強風。青い海はみられませんでした。残念。
        2019.3shimoda1.jpg

        「河津桜まつり」はものすごい人、人、人、そして外国の人がいっぱいです。桜はきれいです。が、人に疲れます。
        2019.3kawazu1.jpg

        2019.3kawazu2.jpeg  2019.3kawazu tai2.jpg
        かわいい「たい焼き」をみつけました。とても美味しいし、見栄えもします。(これがホントのサクラ鯛!?)

        桜に大満足な小旅行でありました。帰り沼津に向かう道で、伊豆・村の駅のいちごファクトリーの「いちごソフトクリーム」に感動!
        これはたいへん美味であります。見栄えも良し!お値段もいいお値段でしたが、なぜかJAF割引が少しだけききます。
        2019.3ichigosoft.jpg
        良き旅でございました。

        そして3月中旬には圏央道を今度は反対の方角へ車を走らせ茨城県の「ひたち海浜公園」の水仙畑の見学、からの水戸「偕楽園」の梅見学へ行って参りました。春はお花がいっぱいでうれしい限り。
        2019.3suisen1.jpg

        2019.3suisen3.jpg

        「偕楽園」の梅です。
          2019.3ume1.jpg   2019.3ume3.jpg

        2019.3ume2.jpg
        黄門様と無料で一緒に写真が撮れるサービスをやっておりましたが、人が並んでいたので横から撮らしていただきました。
        2019.3mitokoumon.jpg

        「偕楽園」では「カリカリ梅ソフト」をいただきました。味は梅干。ちょいと塩味があって美味しいです。
        2019.3umesoft.jpg

        ついでにこの2週間後の先週には平成最後ということで普段は入れない皇居の桜を見学に行って参りました。桜の木はそれほど大きくはないのですが、きれいに剪定されいて厳かな感じです。テレビやニュースなどで紹介しているのですごい人です。人に流されて歩く歩く。桜の咲く頃は花冷えで寒いですよね。天気が曇りでちょっと残念。
        2019.3koukyo1.jpg

        2019.3koukyo2.jpg

        2019.3koukyo3.jpg

        歩いているうちに天気回復。ようやく日が出てきました。武道館のあたりです。
        2019.3koukyo4.jpg

        2019.3koukyo5.jpg

        2019.3koukyo6.jpg
        めずらしく東京の方まで電車で出掛けたので、ついでに私の人生初、靖国神社参拝にも行って参りました。こちらも桜が満開。
        皇居から流れてくる人も多くこちらもものすごい人でありました。
        2019.3yasukuni1.JPG

        2019.3yasukuni2.jpg

        2019.3yasukuni3.jpg


        靖国神社でお腹をすかしていた私たちはお参りをする前に屋台で生ビールと手作りソーセージをいただき、参拝後は期間限定「さくらソフト」をいただいて、そのまま東京駅まで歩いて帰って参りました。この日は15キロ歩いてヘトヘトでした。
        2019.3yasukuni4.jpg

        2019.3sakurasoft.jpg

        家に帰ってきても庭の花桃の木が満開です。良い季節であります。
        2019.3momo.JPG  2019.hanamineko.JPG 〜〜〜おまけ〜〜〜〜         窓から花見をしていた猫(胸から肩がハートな感じ!?)   

        生麦

        0
          突然ですが「生麦」と言う地名があるのはご存じですか?
          場所は、神奈川県横浜市鶴見区。

          「生麦事件」と言ったら、は!っとする方が多いのではないでしょうか!?





          1862年8月、薩摩藩の島津久光の一行が江戸からの帰路、東海道の生麦村で馬に乗った英国人4人と遭遇。
          大名行列の理解をしていない英国人が馬を下りずに行列に乱入したのを無礼とし、
          藩士が刀で切りつけて1人が死亡、2人がけがをした事件ですが、
          のちに薩英戦争へと引き起こす大きな原因となりました。
          駅近くに私設の資料館があり、少し歩いた場所には碑が立っていました。

          さてさて、今回は歴史を巡る旅に来たのではなく、、、
          実はこの石碑の後ろに今回、お目当ての場所があるのです。
          なぜ、わたくしがこの「生麦」の地に降り立ったのかと言いますと、、、ふふ





          そろそろ、“あれ”が美味しい季節がやってまいりますよ!トクトクトク シュワ〜〜〜

          KIRIN〜〜〜!!

          キリン横浜工場に行ってきました!!
          今「大人の工場見学」と言うものが自分の中で密かなブームになっていまして、
          行きたい工場はたくさんあるのですが、何しろなかなか予約が取れない!
          今回もキャンセルが出て直前予約が出たようなものの、、、
          人気企業は前々からネットでチェックしておかないと予約が取りづらい程の人気です。





          うちの家族はキリン派なのですが、その中でもラガー派と一番搾り派に分かれます。笑
          私は断然、一番搾り!なので、この見学は本当に楽しみにしていました。

          まずは、広報の方が映像を見ながらわかりやすくキリンの歴史を振り返ります。そして、いざ工場内へ。




          4つの巨大仕込み釜!直径12メートル、深さ7メートル程の大きさ。
          釜の中がどうなっているのか見れないので、釜の上にプロジェクションマッピングが投影され、
          麦汁ろ過槽の内部で何が起きているのか見れるようになっていました。
          最新技術を駆使していて、まるでテーマパークに来たかのような最先端な工場見学にびっくり!




          ここでは原料である麦芽とホップを直接触れたり、匂いを嗅いだり食べてみたりすることができます!
          ホップは初めて見ました〜


          IMG_8143.jpg


          左の色が濃いほうが一番搾り麦汁。右が二番搾り麦汁。実際飲んで確かめる体験コーナー。
          やはり、一番搾り麦汁のほうが香りも甘みも強く味が濃かったです。この時点ではまだアルコールは入っていません。
          一般的なビールは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁を合わせてつくりますが、一番搾り製法では一番搾り麦汁だけを使います。
          麦芽の量も通常のビールに比べて1.5倍。そしてこの製法が出来るのはキリンだけ!





          ビール作りの工程を見学し終わると、お待ちかねの試飲タイム!
          見学でおいしさの秘密を学んだ後なので、感慨深い気持ちでひと口。お、お、おいしい、、、
          一番搾りの他に、「プレミアム」とまだ販売前だった商品「超芳醇」まで。20分間で一気に3杯も試飲させて頂きました。
          敷地内には、直営のレストランや緑が多い散歩コース、海も間近なので見学後もゆっくり過ごせます。

          食品に限らずですが、見学を通して普段目にすることの出来ないものが見れるのは貴重ですね。
          そして、モノづくりの素晴らしさに触れることで、手に取った時の感動や大切さがわかる。素晴らしい!
          これから暖かくなるので、気になる工場はいろいろと行ってみたいと思います^^


          ★☆芸術のHARU☆★

          0
            みなさま、こんにちは☆

            芸術の秋ではなく、芸術の春を堪能してきたポコタです\(^o^)/

            ずっと興味のあった美術館へ行ってきました。


            ☆国立新美術館☆

            せいもん.png


            六本木駅から歩いて10分程のところにあります。

            展覧会を見たいのはもちろんですが、この建造物!!

            けんおう.png


            これが見たかった…入りたかった…。

            中もとても素敵でした。


            複数の展覧会と、カフェやレストランがあるので飽きずに一日過ごせます。
            中に入るのは無料なので、経済的でもあります\(^o^)/!!

            といっても、ずっと同じ所にいるのは気持ち的に退屈なので…
            外に出て、オシャレなカフェでオシャレな飲み物を飲みました。

            いちご.png

            まちゃ.png


            美術館の雰囲気が好きなので、また違う美術館へも行きたいなと思っています☆
            オススメがありましたら、教えてください(●^o^●)


            〜2月のポコのお話〜

            おしりの毛がこんがらがって毛玉になってしまい、10円ハゲができてしまったポコ。
            病院に行って、注射をされた際に「キャイン!!」と情けない声をだしたそうです。

            その声を聞いて、先生が
            「こんな声だす子はいないよ!笑。 いくじがないなあ〜笑」
            と笑っていたそうです。

            その日、帰宅したポコの表情をごらんください。

            へこむ.png

            ポコのかお.png


            この表情のまま、じーっとしていました。
            可哀想ですが、まるで人間のような表情に思わずにやけてしまいました。)^o^(

            一週間後に、かさぶたになったところを剥がしに再度病院へ。
            かさぶたを剥がすときも、「きゅんっ!!」(先生曰く痛くないそうで、他の子は静かにしているとのこと。)

            それを聞いた先生は、
            「まったく…ほんっとに、いくじがない子だ!!笑」と言ってポコの頭をなでて笑っていたそうです。

            ああ、ポコよ…。なんという小心者…。
            飼い主に似てしまったかな…\(゜ロ\)(/ロ゜)/??小心者でごめんね


            | 1/126PAGES | >>

            PR

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM